SPRESENSEメインボード + LTE拡張ボード スターターキット

*株式会社レスターエレクトロニクスの委託販売商品です

SPRESENSEメインボード + LTE拡張ボード スターターキット

ソニーが開発した省電力のマルチコアプロセッサ「CXD5602」を搭載、GPS・オーディオ機能を内蔵し、さまざまなアプリケーションに適合します。専用開発環境に加え、Arduino IDEによる開発が可能です。LTE-Mの拡張ボードとのセット商品です。

高精度の測位機能

SPRESENSEに搭載されるスマートセンシングプロセッサーCXD5602は、マルチGNSS測位機能を搭載。GPS、みちびき、GLONASSなど、複数システムを同時受信することができます。

ハイスペックのハイレゾリューションオーディオ機能

192kHz/24bit のハイレゾリューションオーディオコーデックとClass-Dのフルデジタルアンプを搭載。マイク入力も最大8チャンネルをサポートします。

豊富な計算能力

CXD5602には、低消費電力で動作可能なマルチコアプロセッサー、ARM Cortex-M4Fが6つ搭載されています。

SPRESENSE LTE拡張ボード

村田製作所製のLTE-MモジュールLBAD0XX1SCを搭載、オンボードアンテナによりコンパクトに通信機能を付与します。オーディオ入出力、デジタル入出力、アナログ入力端子を拡張し、さらにSPRESENSEのアプリケーションを広げます。

商品名 価格(送料別)
SPRESENSEメインボード + LTE拡張ボード スターターキット 14,828 円(1,350円分のソラコムクーポン含む)  カートに追加

本商品は、以下の内容物から構成されるセット商品となります。

セット内容 数量
SPRESENSE メインボード CXD5602PWBMAIN1 1
SPRESENSE LTE 拡張ボード CXD5602PWBLM1JUL 1
SORACOM 特定地域向け IoT SIMカード plan-D D-300MB サイズ:ナノ(データ通信のみ) 1

本製品の活用レシピ


製品仕様

SPRESENSEメインボード

販売者 株式会社レスターエレクトロニクス
型名 CXD5602PWBMAIN1
サイズ 50.0mm x 20.6mm
プロセッサー ARM® Cortex®-M4F x 6cores
最大駆動周波数 156MHz
SRAM 1.5MB
フラッシュメモリー 8MB
デジタル入出力 GPIO, SPI, I2C, UART, I2S
アナログ入力(A/Dコンバータ) 2ch (0.7V range)
測位衛星システム GPS(L1-C/A), QZSS(L1-C/A), GLONASS(L1), Beidou(B1), Galileo(E1-CBOC), SBAS, QZSS(L1-S)
カメラ入力 専用パラレルインターフェース

SPRESENSE LTE 拡張ボード

販売者 株式会社レスターエレクトロニクス
型名 CXD5602PWBLM1
サイズ 45mm x 50mm
搭載モジュール LBAD0XX1SC(Altair Semiconductor製 ALT1250 Chipset 搭載 村田製作所製モジュール)
SIMカード nanoSIM
RAT LTE Cat-M1
対応バンド 1,8,18,19
アンテナ オンボードアンテナ搭載
オーディオ入出力 2chアナログマイク入力 or 4chデジタルマイク入力、ヘッドホンジャック
デジタル入出力 3.3Vと5Vを選択可能
アナログ入力端子 2ch(5.0Vレンジ)
外部メモリインターフェース microSD card slot
対応サブスクリプション Plan-D / Plan-KM1 / planX3

カテゴリ


キーワード


ご注文いただきました商品の配送は、通常ご注文当日の対応を含み3営業日以内で発送しております。同一商品を大量にご注文いただいた場合はお時間をいただくことがあります。大量のご注文等ご不明な点ございましたら、こちらまでお問い合わせ下さい。

IoTデバイス通販
SORACOM(ソラコム)IoTストア