S+ Camera Basic

SORACOM Plus Camera Basic (以下、S+ Camera Basic、サープラスカメラ ベーシック)は、電源をつなぐだけで、通信するエッジAIカメラです。SORACOM Air のセルラー通信を搭載しており、汎用マウンタを利用して手軽に設置、さらに遠隔からAIアルゴリズム書き換えが可能なエッジ処理カメラです。

S+ Camera Basic とは

S+ Camera Basic はエッジ処理基板として Raspberry Pi をベースとし、通信モジュール、SIMカード、カメラ、電源を一体化し、電源を入れるだけで通信も含めて稼働します。本カメラは、エッジデバイスの統合管理サービス「SORACOM Mosaic」によって運用管理されます。

SORACOM Plus Camera Basic

S+ Camera 筐体

S+Camera Basicは、筐体本体と電源、汎用型マグネットマウント、SORACOM IoT SIM plan-D が標準搭載されます。
すぐに現場に配置できるように汎用型のマグネットマウントが用意されており、マウント部分にて縦方向、カメラレンズ部分にて横方向に回転可能で対象に向けやすくなっています。

構成

SORACOM Plus Camera Basic

取り付けとカメラ可動

SORACOM Plus Camera Basic

詳細は商品ページをご確認ください。

アルゴリズム

カメラのアルゴリズムは、遠隔からセルラー経由で更新可能になっており、「SORACOM Mosaic」から管理できます。アルゴリズムはソラコムから提供される”リファレンス アルゴリズム”(無償提供)、自社で独自に開発できる”自社開発アルゴリズム”、パートナーから提供される”3rd party アルゴリズム”(有償提供)のいずれかを御利用いただけます。

サンプルアルゴリズム

サンプルアルゴリズムは、随時追加されます。現在提供中のサンプルアルゴリズムはこちらを参照してください。

3rd partyアルゴリズム

ソラコムパートナーから提供されるアルゴリズムです。
今後こちらに掲載予定です。アルゴリズムを提供、ご検討いただけるパートナー様はこちらよりご連絡ください。

pagetop