監査ログ
エンタープライズオプション

ユーザーコンソールおよびAPI操作の証跡

ソラコムの監査ログ機能では、24時間分の認証ログを記録/閲覧する機能は全てのお客様が無償でご利用いただけます。また、エンタープライズ オプションを有効にすることで、管理画面およびAPIでの操作履歴をすべて記録し366日分を保管します。画面上でログを検索、必要なログデータをCSVファイルで出力することも可能となります。

監査ログ エンタープライズオプションについて

詳しい機能や操作方法について知りたい方は以下のご利用ガイドをご確認ください。

サービスの特長

IoTプロジェクトの安定運用において、障害対応はもちろん内部統制の強化も不可欠となります。大規模なプロジェクトになれば運用管理の業務を外部事業者へ委託する運用が必要になることもあります。そのような環境において、正しい権限を持つ担当者が正しい操作によって適切な運用メンテナンスを実行したことを適切に証明できることは非常に重要になります。
 
監査ログ機能はソラコムユーザーコンソールへのログインの記録および、ソラコムユーザーコンソール内で実行された操作をすべて記録します。SORACOM Access Managament 機能によって作成されたSAMユーザーでの操作や API経由での実行記録も同時に記録するため、大規模プロジェクトや一部業務を委託した運用時にも安心してSORACOMプラットフォームをご利用いただけます。

料金プラン

Free

無料
Enterprise
10,780円/月
107.8USD
ログの種類 認証リクエストのみ 全てのAPIリクエスト
保存期間 24時間 366日間
ログのダウンロード 不可
※利用料金の日割り計算は行いません。 
※料金には監査ログ データエクスポート量 10GB/月が含まれています。10 GB を超えると 1GB ごとに日本カバレッジで 550 円、グローバルカバレッジで 5.5 USD が発生します。
※24時間分の認証ログを記録/閲覧する機能は全てのお客様が無償でご利用いただけます。
pagetop