SORACOM, INC

MENU
User Console »

SORACOM Air for Sigfox

SORACOM Air for Sigfox (Air Sigfox) は、Sigfox を使用した IoT 向けのデータ通信を提供するサービスです。Sigfox とは LPWA(Low Power Wide Area Network) と呼ばれる無線通信規格の1つで、省電力で広域をカバーすることができ、IoT 用途での利用に適しています。
お客様は、1台から Sigfox デバイス、および Air Sigfox を使用することができます。


Sigfox を使用したデータ通信

Sigfox の特徴は、以下のとおりです。

Air Sigfox を利用することにより、SORACOM Air for セルラー に加え、Sigfox の特性である低消費電力+長距離伝送を活かした IoT システムを構築することができます。

Sigfoxのサービス提供エリアは、こちらから確認できます。

Air Sigfox ご利用料金 »


SORACOM プラットフォームとの連携

Air Sigfox では、SORACOM プラットフォームを使用し、ユーザーコンソールおよび API で Sigfox デバイスを管理することができます。
SORACOM のアプリケーションサービスの利用も可能です。Sigfox デバイスのデータは、データ転送支援サービス SORACOM Beam やクラウドリソースアダプタ SORACOM Funnel、データ収集・蓄積サービス SORACOM Harvest を使用することで容易なクラウド連携を実現します。

SORACOM Air for Sigfox の構成

Sigfox デバイス

Air Sigfox で利用できるSigfoxデバイスは、Sens’itドライコンタクトコンバーターです。(2017年7月時点)

Sens’it は、Air Sigfox に接続可能なセンサ内蔵デバイスです。 温湿度、照度センサー、振動検知などのセンサーが内蔵されています。ドライコンタクトコンバーターは、接点出力センサーを Air Sigfox を使用して容易に IoT 化が可能です。詳細は、各商品ページをご確認ください。

Sigfox デバイスの購入方法はこちら »


Air Sigfox を使用できる SORACOM 対応のデバイスは、Sigfox デバイスをご確認ください。

よくある質問は、FAQをご確認ください。

ご質問などはこちらよりお問い合わせください。

pagetop