ソラコム商標ガイドライン

2019.11.14 改訂

株式会社ソラコム(以下、ソラコム)は、「世界中のヒトとモノをつなげ共鳴する社会へ」の企業理念のもと、IoTプラットフォーム「SORACOM」を提供し、サービス利用者および、サービス利用者が代理する団体および、パートナー企業(以下、サービス利用者)との信頼関係を重視し、企業活動を行っています。

ソラコムが提供する、「SORACOM」、「SORACOM Air」をはじめとする弊社の商標を、弊社に対する信用を表すもの、ならびに弊社の製品およびサービスの品質保証を表すものとして、「価値ある資産」と位置付けています。

ソラコム商標を使用される皆さまにつきましても上記の考え方をご理解いただき、商標の適切な使用にご協力くださいますようお願いします(ソラコム商標を使用された場合は、本ガイドラインに同意したものとみなされます)。

なお、本ガイドラインは、予告なく改訂することがあります。最新のものを遵守いただきますようお願いします。

1. はじめに

ソラコム商標に関する一切の権利(著作権、商標権等含みます)は、すべてソラコムに帰属します。

ソラコム商標は正しくご使用ください。サービス利用者がソラコムの提供するサービスを参照する場合、本商標ガイドラインに従って、限定された条件の元、ソラコム商標をお使いいただくことができます。

2. ソラコム商標の定義

ソラコム商標とは、ソラコムの商標、サービス名または、商号、ロゴ、商品名の呼称もしくは表示を指し、以下のものを含みます。

”SORACOM”および”ソラコム”は、登録商標です。 
会社名の記載は「株式会社ソラコム」、株式会社ソラコムが提供するサービス名を記載する場合は「SORACOM」(アルファベット大文字)を使用して下さい。

3. 使用条件

使用条件は以下のとおりです。

ただし、サービス利用者は、ソラコムが、サービス利用者の会社、製品あるいはサービス利用者の提供するサービスを後援、支持している、またはソラコムとサービス利用者との間に提携関係、雇用関係、代理・被代理関係等の関係があると誤解を与えるような方法でソラコムの商標を使用することはできません。

4. 限定された条件

サービス利用者は、本商標ガイドラインに従って、サービス利用者の制作物やウェブサイトにおいて、サービス利用者の製品、あるいはサービス利用者の提供するサービスが、SORACOM プラットフォーム、SORACOM サービスその他ソラコムが提供するデバイスを使用していること、SORACOM のユーザーやパートナーであることを示すことができます。

ソラコム商標使用にあたり付与される許可は、限定された条件のもとであり、サービス利用者は他のいかなる目的にもソラコム商標を使用できません。

5. ソラコム商標の表記方法

記載は、以下の条件に従って表記ください。

正しいソラコム商標名で記載ください。

6. 提供ロゴの種類

サービス利用者は、本商標ガイドラインに従って、以下ロゴに限り、ソラコムの許諾なく使用することができます。利用用途については、「SORACOM 共同マーケティングをご確認ください。

7. 提供ロゴに関するフォーマット要件

第6条で提供を明示されたロゴ(本件ロゴ)の利用に際しては、以下のフォーマット要件の範囲内でご利用ください。

8. 責任

サービス利用者がソラコム商標を使用したことに起因して、ソラコムが直接的又は間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます)を被った場合、サービス利用者はソラコムの請求にしたがって直ちにこれを補償しなければなりません。

ソラコムは、ソラコム商標に事実上又は法律上の瑕疵(信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、権利侵害などを含みます)がないことを明示的にも黙示的にも保証しません。また、ソラコムは、それらの瑕疵を除去してソラコム商標を提供する義務を負いません。

ソラコムは、ソラコム商標に起因してサービス利用者に生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。

なお、本ガイドラインの解釈における準拠法は日本法とします。ソラコム商標に起因し又はこれに関連してサービス利用者とソラコムとの間に生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

9. ガイドラインの変更と商標使用の解除

ソラコムは、事前通知なしに、ソラコム単独の裁量で、いつでも、ソラコム商標ガイドラインを変更、または終了することができます。 また、本ガイドラインの条件を遵守しないソラコム商標の使用に対して、法的手続きを含む、あらゆる措置をとる権利を有します。

商標ガイドラインに関するお問い合わせは、お問い合わせより、「その他」にてご連絡ください。

pagetop