ソラコム商標ガイドライン

2016.05.23 改訂

株式会社ソラコム(以下、ソラコム)は、「世界中のヒトとモノをつなげ共鳴する社会へ」の企業理念のもと、IoTプラットフォーム「SORACOM」を提供し、サービス利用者および、サービス利用者が代理する団体および、パートナー企業(以下、サービス利用者)との信頼関係を重視し、企業活動を行っています。
ソラコムが提供する、「SORACOM」、「SORACOM Air」をはじめとする弊社の商標を、弊社に対する信用を表すもの、ならびに弊社の製品およびサー ビスの品質保証を表すものとして、「価値ある資産」と位置付けています。
ソラコム商標を使用される皆さまにつきましても上記の考え方をご理解いただき、商標の適切な使用にご協力くださいますようお願いします。
なお、本ガイドラインは、予告なく改訂することがあります。最新のものを遵守いただきますようお願いします。

1. はじめに

ソラコム商標は正しくご使用ください。サービス利用者がソラコムの提供するサービスを参照する場合、本商標ガイドラインに従って、限定された条件の元、ソラコム商標をお使いいただくことができます。

ただし、ソラコムが、サービス利用者の会社、製品あるいはサービス利用者の提供するサービスを後援、提携、支持していると誤解を与えるような方法でソラコムの商標を使用することはできません。

2. ソラコム商標の定義

ソラコム商標とは、ソラコムの商標、サービス名または、商号、ロゴ、商品名の表示をさします。

“株式会社ソラコム”、”SORACOM”、”SORACOM Air”、”SORACOM Beam”、”SORACOM Canal”、”SORACOM Direct”、”SORACOM Endorse”、”SORACOM Funnel”以下の4つの形式による “Connected with SORACOM”のロゴ(「本件ロゴ」)、およびその他その時々においてソラコムが提供するソラコム商標またはサービス。

3. 使用条件

使用条件は以下のとおりです。

4. 限定された条件

サービス利用者は、本商標ガイドラインに従って、サービス利用者の制作物やウェブサイトにおいて、サービス利用者の製品、 あるいはサービス利用者の提供するサービスが、ソラコムのサービスの使用製品・サービス、もしくは接続性または技術上で稼動する、 もしくは互換性を有することを示すために、ソラコムの製品、サービスおよび技術について言及することができます。

ソラコム商標使用にあたり付与される許可は、限定された条件のもとであり、サービス利用者は他のいかなる目的にもソラコム商標を使用できません。

5. ソラコム商標の表記方法

記載は、以下の条件に従って表記ください。

6. ロゴ

サービス利用者は、本商標ガイドラインに従って、"Connected with SORACOM" ロゴに限り、ソラコムの許諾なく使用することができます。なお、SORACOMパートナースペース(SPS)において、認定済パートナーとなった企業は、カテゴリー毎のSPS認定済パートナーロゴを、営業・マーケティングの用途でお使いいただくことができます。

7. “Connected with SORACOM”ロゴに関するフォーマット要件

“Connected with SORACOM”ロゴの利用に際しては、以下のフォーマット要件の範囲内でご利用ください。

8. ガイドラインの変更と商標使用の解除

ソラコムは、事前通知なしに、ソラコム単独の裁量で、いつでも、ソラコム商標ガイドラインを変更、または終了することができます。 また、本ガイドラインの条件を遵守しないソラコム商標の使用に対して、法的手続きを含む、あらゆる措置をとる権利を有します。

商標ガイドラインに関するお問い合わせは、お問い合わせより、「その他」にてご連絡ください。

pagetop