SORACOM ベストプラクティスガイド

ここでは、SORACOM の各種サービスを使いこなすポイントなど、IoT システム構築に役立つ技術的な資料を掲載しています。

SORACOM Air for Cellular ベストプラクティスガイド

この資料ではSORACOM Air for Cellularを通信手段として利用する IoT システムを例に、IoT システムにおける通信のチェックポイントを解説します。

ダウンロードはこちら »

IoT システムは、実世界の「モノゴト」と連携している点で従来の Web システム以上に分散度合いが高く、システムを構成するノードの多様性が高い傾向があります。また、通信手段として無線通信が使われる場合が多い・遠隔地にデバイスを置く事が多い・デバイスの設置環境が多岐に渡る、といった特徴的なポイントがあり、デバイス設置場所の環境変化や、外部環境の影響による通信状況の変化など様々なことが起こりえます。当ガイドでは、このような特徴を持つ IoT システムにおいて、安定的にシステムを構築・運用するためのポイントや、トラブル対処のコツをご紹介します。

こんな方におすすめです
IoT システムの設計・構築・運用に携わるエンジニアの方、システム企画をご担当の方

SORACOM Air for Cellular sベストプラクティスガイド概要

SORACOM Air for Cellular ベストプラクティスガイドのダウンロードはこちら »

SORACOM ベストプラクティスガイド

pagetop