SORACOM Air for セルラーの利用方法

今すぐ始めよう

SORACOM を使いはじめるのはとても簡単です。
必要なのはこの 4 ステップだけです。

4つのステップ


はじめに

SIM を利用できるデバイスを用意します。SORACOM のご利用にあたっては、3G/LTE SIM を搭載可能な IoT デバイスをご用意ください。

SORACOM IoT SIMをご利用の場合

SORACOM IoT SIMは、SIM フリー、かつローミングを利用可能なデバイスに対応しています。詳細はこちらをご覧ください。SIM カードの形状は 3-in-1 タイプで、1枚でナノ/マイクロ/標準すべてのサイズに対応できます。

特定地域向け IoT SIMをご利用の場合

特定地域向け IoT SIM
サブスクリプション plan-D plan-DU plan-K plan-KM1
エリア 日本国内
デバイス SIM フリーもしくは NTT ドコモ回線に対応したデバイスでご利用いただけます。 KDDI 回線に対応したデバイスでご利用いただけます。KDDI社の動作確認済み機器をご確認ください。

SIM 形状 ナノ/マイクロ/標準 ナノ/マイクロ ナノ

SIMの形状について
機器の SIM 形状(ナノ/マイクロ/標準)をご確認いただき、適切な形状の IoT SIM をご購入ください。

SORACOM SIM

※左から標準、マイクロ、ナノサイズ です。

plan-K の電話番号(MSISDN)は M2M 専用となる 020 番号が付与されます。(020 番号についてはFAQ:020番号とは?をご確認ください。)

ステップ 1 – アカウントの登録

IoT SIM の購入および登録を行うには、ユーザーコンソールを使います。

ユーザーコンソールを利用するには、SORACOM アカウントの作成と設定が必要です。SORACOM アカウントの作成方法については、「SORACOM アカウントの作成と設定」をご確認ください。

お支払いのためのクレジットカード情報のご登録、もしくは請求書払い(法人のお客様のみ)への切り替えがお済みでないと SIM の利用や購入ができませんので設定をお願いいたします。

  • クレジットカードにてお支払いの場合は、こちらを参照ください。
  • 請求書によるお支払いをご希望の法人のお客様は、こちらよりご申請ください。

SORACOM アカウント作成はこちらから
SORACOM アカウントを作成

ステップ 2 – 購入

IoT SIM

IoT SIM は以下の方法で購入できます。

ユーザーコンソールのご利用方法は、ユーザーコンソールの使い方をご確認ください。

ステップ 3 – 設定

IoT SIM を登録

購入された SIM を利用開始するには、お客様のアカウントに SIM を登録します。購入方法によって登録手順が異なります。

ユーザコンソールまたは SORACOM から購入された SIM

IoT SIM を SORACOM ユーザーコンソールからご購入した場合は、購入画面から SIM の受け取り確認を行います。お手元に SIM が届きましたら、ユーザーコンソールにログインして、発注画面にある「受け取り確認」ボタンをクリックして SIM の受け入れ処理を行います。こちらの処理を行うことで、購入された SIM がアカウントに登録されます。

イベントや雑誌付録で提供されている SIM

イベントや雑誌付録で入手された SIM の場合は、ユーザーコンソールから SIM を登録します。IoT SIM には登録期限がありますので、パッケージに記載されている期限日までにご登録ください。 SIM の登録には SIM カード裏面のシールに記載されたバーコードもしくは番号が必要となります。ユーザーコンソールから SIM を登録する手順につきましてはユーザーコンソール利用ガイドをご確認ください。

SIM の登録がうまくいかない時は FAQ「ユーザコンソールで SORACOM IoT SIM の登録ができません」をご確認ください。

IoT SIM をデバイスにセット

IoT SIM の登録が完了したら、SIM をご利用になるデバイスにセットしてください。SIM をセットする方法はデバイスにより異なりますので各デバイスの取扱説明書をご確認ください。

アクセスポイント名(APN)の設定

IoT SIM が通信を行うためのアクセスポイント名(APN)の設定を行います。設定方法はデバイスによって異なりますので、デバイスの取扱説明書をご確認ください。

アクセスポイント名(APN)の設定
plan-DU はこちらを確認ください。

APN soracom.io
ユーザー名 sora
パスワード sora
PDP Type IP
認証タイプ CHAP または PAP
  • iPhone/iPad (iOS デバイス) の場合
    iOS 構成プロファイルをダウンロードしてインストールします。

  • Android の場合
    OS のバージョンや端末メーカーにより異なる場合がありますが、設定アプリより APN 設定画面へ行き、下記の「アクセスポイント設定」の内容を設定してください。
  • その他のデバイスをご利用の場合
    各デバイスの取扱説明書をご確認いただいた上で、下記の「アクセスポイント設定」の内容を設定してください。

PDP Type, 認証タイプはデバイスによっては必要となる場合があります。必要に応じて設定してください。
SORACOM IoT SIM では、APNの設定に加えて、ローミングを有効化してください。

アクセスポイントの設定(plan-DUの場合)

APN du.soracom.io
ユーザー名 sora
パスワード sora
PDP Type IP
認証タイプ CHAP または PAP
  • iPhone/iPad (iOS デバイス) の場合
    iOS 構成プロファイルをダウンロードしてインストールします。

ステップ 4 – 開始

ここまでの設定が完了すると、デバイスは通信可能な状態となります。IoT SIM を搭載したデバイス上で通信できることを確認してください。 初めて通信を行ったり、コンソールもしくは API で使用開始処理を行うことで、SIM のステータスは 「使用中 (Active)」 に変わります。 この時点から、通信したデータ量に応じて料金が発生します。データ通信料金の詳細に関しては利用料金をご確認ください。

うまく通信できない場合

うまく通信できない時は、SORACOM IoT SIM トラブルシューティングガイドに沿って設定をご確認ください。


IoT SIM に対応した 3G/LTE 対応のルーター、ゲートウェイ、モジュール、その他特殊用途のデバイスは、SORACOM 認定デバイスを参照してください。
より詳細な手順は、開発者サイトSORACOM の利用を始めるにありますので参考にしてください。

pagetop