MGIM V3.0

<パートナー様による検証時期2021年1月>

MGIM V3.0

製品説明

LTE-M (HL7800-M) を搭載した MGIM V3.0 (ArduinoZero互換機:SAMD21G18A搭載)で、GPS機能の他に加速度センサ、温度センサも搭載している。さらにアナログI/O、デジタルI/O、シリアル通信(UART・I2C)などのインターフェースを持つ。
本製品だけで、Arduino と同じ開発環境(IDE)での開発が可能で、2.5cmX3.5cmサイズのコンパクトなIoTデバイスが構築でき、様々なセンサやアクチュエータなどを接続させることもできる。バッテリとしては、リチウムイオン電池やニッケル水素電池(3本)、その他塩化チオニルリチウム電池などで、数年間稼働させることも可能。
IoTデバイスでの開発においてコンパクトで消費電力を削減した。

 

 

 

提供会社・製品情報

提供会社: 株式会社タブレイン
製品情報: http://tabrain.jp/new/product/LPWA.html

本デバイスの仕様や価格、購入方法についての問い合わせ先:
電話 03-6411-5705
メールアドレス info@tabrain.jp
問い合わせ先URL tabrain.jp

 

 

 

対応サービス・特徴

    • 通信規格
    • デバイスの特徴
    • 対応サブスクリプション
    • 動作確認済み SORACOM サービス

SIMタイプ : ナノ


お問い合わせする際は SORACOM 認定デバイス 一覧 からの問い合わせである旨、お伝えいただくとスムーズです。 IoT用セルラー通信、IoTプロジェクトのご相談などはこちらからソラコムにお問い合わせください。

pagetop