FutureNet MA-E350/GLAD

<パートナー様による検証時期2020年1月>

FutureNet MA-E350/GLAD

製品説明

マルチキャリア対応LTEモジュール搭載の海外対応版小型Linuxアプライアンスサーバです。日本国内だけでなく海外でもLTE/3G回線を利用できます。これにより日本国内外を問わずLTE/3G回線を利用したIoT/M2Mのサービス提供を行うことが可能です。対応国は東南アジアを中心に順次拡張していきます。インタフェースとしてイーサネット、シリアルに加え、アナログ入力 4ポート、デジタル入力 8ポート、デジタル出力 4ポート、リレー出力 4ポートを搭載しており、多様な接続に対応できます。また、MA-E3xxシリーズ国内モデルと同様に-20℃~60℃の動作温度範囲に対応し、省電力性にも優れ、IoTゲートウェイとして幅広い分野で導入頂けます。OSとしてLinuxカーネル 4.19.12(またはそれ以降)を含むUbuntu 18.04LTS ディストリビューションのサブセットをプリインストールしています。出荷時の状態でオープンソースで提供されている多数のLinuxアプリケーションが利用可能です。ログ情報の閲覧やシステムの停止などの基本的な操作は専用のWEB画面からおこなえます。また、開発者向けサイトを無償公開しています。(http://wiki.centurysys.jp/)

提供会社・製品情報

提供会社: センチュリー・システムズ株式会社
製品情報: https://www.centurysys.co.jp/products/linuxserver/mae350gl.html

本デバイスの仕様や価格、購入方法についての問い合わせ先:
電話 0422-37-8112
メールアドレス info@centurysys.co.jp
問い合わせ先URL https://www.centurysys.co.jp/contact/form1.php

対応サービス・特徴

SIMタイプ : 標準(mini)


お問い合わせする際は SORACOM 認定デバイス 一覧 からの問い合わせである旨、お伝えいただくとスムーズです。 IoT用セルラー通信、IoTプロジェクトのご相談などはこちらからソラコムにお問い合わせください。

pagetop