new
SORACOM MOCAROS

SORACOM MOCAROS は2019年4月1日に提供を開始したあらゆるデータを反転する新しいサービスです。

ソラコムが独自開発した超時空機械学習技術「APRIL(Artificial Preferred Reversible Intelligent Learning)」により、入力されたデータの特性を自動認識し、そしてそのデータの意味合いを保ちながら反転させることを可能としました。

お客様が「反転したデータが欲しい」「データを反転させて保存したい」「反転命」というような要望をお持ちの場合、これまでは一度保存したデータを取り出し、データを認識し、加工後再度保存する、という処理をして頂くことが必要となり、これがIoTシステム導入の大きな壁となっていました。
MOCAROS をご利用いただくことで、お客様は容易で迅速にIoTシステムの導入が可能となります。

MOCAROSで反転されたデータは、データ保存サービス「SORACOM Harvest」などに転送し、保存や可視化が可能です。詳しい情報は、開発者向けサイトデバイスIDとデバイスシークレットを使用してSORACOM MOCAROS にデータを送信して愉しむをご確認ください。


MOCAROS の提供する機能とメリット

プラス・マイナスの反転

MOCAROS に送信された数値データはプラス・マイナスを反転します。これにより、たとえば赤字は黒字化しますが、一方で黒字は赤字化しますのでご注意ください。

配列データの反転

MOCAROS に送信された画像データは左右を反転します。このメリットはお客様によって異なります。たとえば、なんらかの競争で最下位となっても心配いりません。最下位はすなわち最上位になります。

画像の反転

MOCAROS に送信された配列データはその並びを反転します。ソラコムの管理コンソールをなぜか鏡越しで見る必要があるような場合、結果的に反転前の画像を見ることができるため、視認性を大幅に向上させることができます。


料金

SORACOM MOCAROS の料金は発生しません。ただし、SORACOM Harvest および SORACOM Inventory の料金が発生します。いずれも無料枠がございますので、ぜひご利用ください。
SORACOM Harvest および SORACOM Inventory の料金は以下をご確認ください。


SORACOMのサービス »

開発者向けサイト »

ご質問などはこちらよりお問い合わせください。

pagetop