SORACOM Gate のご利用方法と料金

ご利用方法

SORACOM Gate(以下、Gate) は、ユーザーコンソール、または API を使って設定することができます。
ご利用を開始するまでの大まかな手順は以下のとおりです。

お客様のAWS VPCからデバイスに接続する場合

  1. VPG Type-C を作成し、SORACOM Canal の環境を構築します。
  2. Gate との接続ゲートウェイとなる EC2 インスタンスを用意し、L2 接続設定を行います。
  3. VPG の Gate を有効化します。

お客様のシステムからデバイスに接続する場合

  1. VPG Type-D を作成し、SORACOM Direct / Door の環境を構築します。
  2. Gate との接続ゲートウェイとなるホストを用意し、L2 接続設定を行います。
  3. VPG の Gate を有効化します。

デバイス間通信の機能だけを利用する場合

  1. VPG Type-C の作成・設定を行うか、Public Gate の設定を行います。
  2. VPG の Gate を有効化します。

詳細はSORACOM Gate を使用してデバイスにアクセスするをご確認ください。


料金体系

Gate の料金体系は、VPG セットアップ料金、VPG 基本料金から構成されます。
Gate と Canal を組み合わせて使う場合、またはデバイス間通信の機能だけを利用する場合には VPG Type-C を、Gate と Direct/Door を組み合わせて使う場合には VPG Type-D をお使いください。Gate と他のサービスを組み合わせて使う際には、1個の VPG を兼用できます。

セットアップ費用

グローバルカバレッジ: VPG のセットアップ料金 9.8 USD/回
日本カバレッジ: VPG のセットアップ料金 980 円/回

基本料金

基本料金は VPG に接続される回線数に応じた時間課金となります。

グローバルカバレッジ

サイズ 回線数 基本料金
Small 1,000 回線まで VPG Type-C 0.5 USD/時間
VPG Type-D 3.0 USD/時間
Medium 3,000 回線まで VPG Type-C 1.0 USD/時間
VPG Type-D 6.0 USD/時間
Large 10,000 回線まで VPG Type-C 3.0 USD/時間
VPG Type-D 18.0 USD/時間

日本カバレッジ

サイズ 回線数 基本料金
Small 1,000 回線まで VPG Type-C 50円/時間
VPG Type-D 300 円/時間
Medium 3,000 回線まで VPG Type-C 100円/時間
VPG Type-D 600 円/時間
Large 10,000 回線まで VPG Type-C 300円/時間
VPG Type-D 1,800 円/時間

上記の基本料金に、以下の費用が含まれます

上記以上の回線数をご利用の場合は別途お問い合わせください。


Public Gate 機能

Public Gate では、他のユーザーと共用の VPG を利用します。VPG セットアップ料金、VPG 基本料金は発生いたしません。


ご利用料金の例

お客様の AWS VPC から特定地域向け IoT SIM で通信しているデバイスに接続する場合
AWS VPC からデバイスに接続する際には、SORACOM Canal と Gate を組み合わせて使います。Canal と Gate で使う VPG は兼用できるため、VPG セットアップ料金、基本料金は VPG 1個分です。

特定地域向け IoT SIM で通信しているデバイスで、デバイス間通信の機能だけを利用する場合
デバイス間通信の機能だけを利用する際には、Gate を利用するために VPG Type-C を作成します。


お支払い方法

クレジットカード、および法人のお客様は請求書払いに対応しています。
法人のお客様で請求書によるお支払いをご希望の場合は、こちらよりご申請ください。

導入のご相談

pagetop