トップ » SORACOM IoT DIY レシピ » カメラとAIで会議室の人数を可視化

SORACOM IoT レシピ:カメラとAIで会議室の人数を可視化

カメラとAIで会議室の人数を可視化

紹介日:2022年4月

レシピ難易度:★★☆☆☆

テレワークが進んだ現状だからこそ会議室の利用状況を知ることは、資産の有効活用につながります。
本レシピではカメラを内蔵したAndroid OS搭載IoT エッジデバイス「Acty-G3+」と、プリインストールのサンプルプログラム「Congestion Monitor for Acty-G3+ by AI Dynamics Japan」を利用して、会議室の人数を可視化します。

本レシピを行うのに必要な時間、概算費用

本レシピは以下の通りです

  • 必要な時間: 約90分
  • 概要費用: 約30,000円

※ 概算費用: ハードウェアや SORACOM を始めとした各種サービスの概ねの費用 (送料などの付帯費用や無料枠適用は考慮しないものとしています)

使用する SORACOM サービス

用意するもの

品名数量費用備考
Android搭載IoTエッジカメラ Acty-G3+ スターターキット129,480円本キットには Acty-G3+ 本体に加えて、SORACOM 特定地域向け IoT SIM / plan-D D-300MB (サイズ:ナノ・データ通信のみ)と、SORACOMサービス利用料 2,000円分のクーポン(6ヶ月有効)が付属します。SIMを別途お求めいただく必要はありません。
ACアダプターは付属していません。
PC1Acty-G3+ と接続し、リモートデスクトップを使用して操作・設定を行います。
USB-Type A-Type C ケーブル1Acty-G3+ とPCとの接続時に使用します。PC側はUSB Type Aに接続します。データ転送対応のものが必要です。
カメラ用3脚スタンド1Acty-G3+ の設置に使用します。
  • 金額はレシピ作成時となります。金額は税込み・送料別です。その他は参考価格となります。

レシピへのリンク

本レシピはこちらからご覧ください:https://qiita.com/michelle0915/items/889bfe2c60c96cde20c4

本レシピは、ユーザーがインターネット上で公開しているレシピを紹介する「SORACOM Makers レシピ」です

本コンテンツは現状のままで提供され、株式会社ソラコムは、誤りがないことの保証を含め、明示であると黙示であるとを問わず、本コンテンツの記載内容につき、いかなる種類の表明も保証も行いません。
掲載情報の閲覧及び利用により、利用者自身、もしくは第三者が被った損害に対して、直接的、間接的を問わず、株式会社ソラコムは責任を負いかねます。
本コンテンツを実践する中で用意された機器、利用されたサービスについてのご質問は、それぞれの機器やサービスの提供元にお問い合わせをお願いします。機器やサービスの仕様は、本コンテンツ作成当時のものです。
株式会社ソラコムが提供する機器・サービスについてのご質問は、 https://soracom.jp/contact/ をご確認の上、適切な窓口へのお問い合わせをお願いします。機器・サービスご利用前の導入相談は https://soracom.jp/contact/contactsales/ に、機器・サービスご利用開始後のサポートは、SORACOMユーザーコンソール内のサポートサイトから「リクエストを送信」(要ログイン)にてお問い合わせください。

SORACOM IoT DIY レシピ »

レシピの達成、おめでとうございます!

達成したことをTwitterで呟く

普段の生活やビジネスに役立つ #IoTレシピ 「カメラとAIで会議室の人数を可視化」 を達成しました!
@SORACOM_PR https://soracom.jp/recipes_index/20572


ご質問などはこちらよりお問い合わせください。

pagetop