SPS 認定済ソリューションパートナー

MODE, Inc

概要

MODEは実社会のデータを収集することに特化したクラウドサービスを提供しているシリコンバレーのIoTスタートアップです。 Googleの二番目の日本人エンジニアであるGaku Uedaが2014年に立ち上げ、あらゆるセンサーや自動車、工場の機器などからのデータ収集を効率的かつ簡単に進めることができます。

提供しているソリューション

提供するソリューションの特徴

コア技術

■時系列データベース(Time Series DB)
センサーデータに特化した時系列データベースを自社開発をしており、データの書き込み・読み出しを高速に行います。IoTのデバイスからくるハイトランザクションなデータを受けることができ、一般的なRDBに比べ2,000倍以上の読み出しを実現しております。

■センサーOS (Sensor OS)
ゲートウェイ内のソフトウェアであらゆるセンサーをついでも対応することのできるSDKセットです。Linuxを搭載できるゲートウェイであれば、センサーOSを搭載できます。今後はエッジ側でのコンピューティングも含め順次エンハンス中。

お問い合わせ先、URL

担当者 : 上野 聡志
E-mail : satoshi@tinkermode.com
http://tinkermode.jp/


ご質問などはこちらよりお問い合わせください。

pagetop