SPS 認定済デバイスパートナー

双葉電子工業株式会社

概要

当社は真空管の製造・販売会社として設立され、ラジオ受信用の真空管からはじまりました。その後ラジコン機器とプレス金型用部品を製品化し、現在の双葉電子工業の基礎を確立されました。真空管製造の技術を活かして蛍光表示管の製造、またモールド金型用部品を開発し、主要製品のラインアップが完成しました。現在では、有機ELディスプレイやタッチパネル、ロボット用機能部品、モールド成形用周辺機器まで幅広く展開しています。多彩な技術と、世界各地にある生産・販売拠点により、お客様の広範なニーズにお応えし続けています。IoT市場向けでは現在農業向け監視システムや振動センサを用いた予兆保全ソリューションの開発などの製品開発・提案を行っております。

提供するデバイスの特徴

当社の920MHz帯無線には以下の特長があります。

認定デバイスである弊社無線の専用ゲートウェイFEP06は最大32台の端末と通信が可能で、Unified EndpointとNapterに対応しているためクラウドと無線端末の双方向通信が可能です。また、送信データには最大6個のタグと無線端末名を付加して送信できるため、クラウド上でのデータ検索が容易です。

お問い合わせ、URL

部署:システムソリューション事業センター 営業部 営業一課 第一係
担当者名:坂田
電話番号:03-4316-4818
メールアドレス:rc_sol@ml.futaba.co.jp

SORACOM 認定デバイス

FEP06TJ010


ご質問などはこちらよりお問い合わせください。

pagetop