SORACOM 認定デバイス

MMLink-3G

mmlink-3g

特徴

ルータ機能/モデム機能に加え、Modbus/MEMOBUS/MCプロトコル対応。そのことにより、遠隔監視システムの開発コスト・ランニングコスト大幅削減を実現する通信アダプタです。

複数台まとめて管理
ハブもしくはRS485による複数台接続に対応。(最大32台) 機器データをまとめて自動で読み出せます。
PLC接続
Modbus/MEMOBUS/MCプロトコルのインタフェースを標準搭載。各種メーカーのコントローラ、LANもしくはRS232Cのケーブルをつなぐだけでデバイスの読み出しが始まります。また、MMLink-3Gからのレジスタ読み出しが行われますので、新たにお客様による通信部ソフト開発は必要ありません。
故障情報のメール配信
Modbus I/Fによりアラーム情報の監視を行い、トリガ発生で指定の通知先に異常通知メールを送信。コントローラの監視機能を実装しています。
無駄な通信の排除
イベント通知条件を指定することで、データの変化が発生した場合のみ上位アプリ(MMCloud等)に変化情報を通知。データ通信料が節約でき、ランニングコスト削減につながります。

その他にも、GPS位置測定機能やフェールセーフ機能(通信障害発生時の自律復旧)を搭載。IoTクラウドサービス「MMCloud」との連携で簡単に遠隔監視システムを実現できる、導入・運用・管理面の全てにおいて優れた製品です。

提供会社、製品情報

提供会社安川情報システム株式会社
製品情報http://www.ysknet.co.jp/product/type/networkboard/mmlink-3g/index.html
問い合わせ先 電話: 03-6865-8900 メールアドレス: gm2m_sales@ysknet.co.jp


ご質問などはこちらよりお問い合わせください。

pagetop