SORACOM 認定デバイス

M2M/IoTソリューション CONPROSYS®
CPS-MC341G-ADSC1-111

CPS-MC341G-ADSC1-111

特徴

CONPROSYS® M2Mコントローラは、さまざまな通信手順や制御機能を内蔵した3G対応のインテリジェント・IoTゲートウェイデバイスです。
RS-232C/485、アナログI/O、デジタルI/O、カウンタなど、各種フィールド機器やセンサーと接続するためのインターフェイスを標準搭載しています。 当社クラウドサービスとの連携で、工場内の生産設備や製造装置の稼働状況、太陽光発電・蓄電池・インバータなどの装置監視など、クラウド型の遠隔監視システムが容易に構築できます。

CONPROSYS® M2Mコントローラは、収集したデータを送信するだけでなく、データの演算や結果に基づく通信制御が行えます。ブラウザ上からの操作でウィジットのルールアイコンをグリッドへ配置していくプログラム方式です。 プログラミング言語の専門知識は必要ありません。また、OPC-UAやModbusなど業界標準の通信規格を幅広くサポートしており、PLCやSCADAソフトウェアなど、さまざまな機器との連携が可能です。

提供会社、製品情報

提供会社株式会社コンテック
製品情報http://www.contec.co.jp/product/m2m
問い合わせ先 電話:03-5418-5970 メールアドレス: Sales@contec.jp

SORACOM認定済パートナーページ

株式会社コンテック


ご質問などはこちらよりお問い合わせください。

pagetop