S+ Camera Basic

S+ Camera Basic

SORACOM Plus Camera Basic (以下、S+ Camera Basic、サープラスカメラ ベーシック)は、電源をつなぐだけで、通信するエッジAIカメラです。SORACOM Air のセルラー通信を搭載しており、汎用マウンタを利用して手軽に設置、さらに遠隔からAIアルゴリズム書き換えが可能なエッジ処理カメラです。

S+ Camera は他にも下記製品群があります。

製品名 特徴
S+ Camera WP 屋外利用向け S+ Camera
S+ Camera Basic Smart Edition 高速AI処理に特化した S+ Camera Basicの限定版

 

S+ Camera Basic とは

S+ Camera Basic はエッジ処理基板として Raspberry Pi をベースとし、通信モジュール、SIMカード、カメラ、電源を一体化し、電源を入れるだけで通信も含めて稼働します。本カメラは、エッジデバイスの統合管理サービス「SORACOM Mosaic」によって運用管理されます。

S+ Camera 筐体

S+ Camera Basicは、筐体本体と電源、汎用型マグネットマウント、SORACOM IoT SIM plan-D が標準搭載されます。
すぐに現場に配置できるように汎用型のマグネットマウントが用意されており、マウント部分にて縦方向、カメラレンズ部分にて横方向に回転可能で対象に向けやすくなっています。

構成

surplus camera contents

取り付けとカメラ可動

camera movement

アルゴリズム

カメラのアルゴリズムは、遠隔からセルラー経由で更新可能になっており、「SORACOM Mosaic」から管理できます。アルゴリズムはソラコムから提供される”サンプルアルゴリズム”(無償提供)、パートナーから提供される”3rd party アルゴリズム”(有償 / 無償 提供)、自社で独自に開発できる”自社開発アルゴリズム” のいずれかを御利用いただけます。

サンプルアルゴリズム

現在提供中のサンプルアルゴリズムの一覧です。

サンプルアルゴリズム 概要
定期画像送信 SORACOM_ENV_WAIT 間隔毎に SORACOM Harvest Files に画像をアップロードします。
顔検出 カメラが人間の目線を検出すると顔の周りを切り出して、SORACOM Harvest Files へ送信します。
顔検出(プライバシ) 目線を検出すると目線にモザイクをかけて SORACOM_ENV_WAIT 間隔毎に SORACOM Harvest Files の /cap/{Mosaic ID} に画像をアップロードします。
顔認識 取得した顔画像に対して顔認識モデルによる判定をします。モデルの作成、学習用に専用のコンソールもご用意しています。
差分動画 1秒毎に取得した前後の画像を比較し、前後の画像に大きな変更があった画像を SORACOM_ENV_WAIT 分のアニメーションとして SORACOM Harvest Files にアップロードします。
数字/文字読み取り 指定された範囲の数字やアルファベットを OCR によってテキスト化して、 /OCR/{Mosaic ID} に指定された範囲とテキストの情報をアップロードします。
物体検出 カメラに写った物体の認識と、認識した物体の位置を検出することができます。SORACOM_ENV_WAIT 間隔毎に検出された物体のアノテーションを付加した画像を SORACOM Harvest Files へ送信します。(MobileNet SSD v2 (COCO)モデルを利用)
物体検出(Google Coral Edge TPU USB Accelerator) Object Detection with Google Coral Edge TPU USB Accelerator を利用できます。

(MobileNet SSD v2 (COCO)モデルを利用)

物体検出(動画) 物体認識した前後の動画をHarvest Filesへアップロードします。
ArUcoMarker Image ArUco markerで指定された範囲を切り出します。

各アルゴリズムの詳細についてはこちらを参照ください。

3rd partyアルゴリズム

ソラコムパートナーから提供されるアルゴリズムです。アルゴリズムの更新手順はこちらを参照ください。

提供パートナー アルゴリズム名 特記事項
株式会社AI Dynamics Japan 滞在人数カウント (Congestion Monitor) 2021/10末までMosaic Consoleから無償でご利用可能。また、こちらの機能を利用いただくとモデルをダウンロードする際の通信に既設の Wi-Fi をご利用いただけます。
株式会社AI Dynamics Japan 物体検知アラート (Vehicle Alert) 2021/10末までMosaic Consoleから無償でご利用可能。また、こちらの機能を利用いただくとモデルをダウンロードする際の通信に既設の Wi-Fi をご利用いただけます。
株式会社AI Dynamics Japan ラーメン種別推定 (Ramen Type Classifier) 2021/10末までMosaic Consoleから無償でご利用可能。また、こちらの機能を利用いただくとモデルをダウンロードする際の通信に既設の Wi-Fi をご利用いただけます。
株式会社AI Dynamics Japan Package 20 今秋より提供開始予定

アルゴリズムを提供、ご検討いただけるパートナー様はこちらよりご連絡ください。

自社製作アルゴリズム

S+ Camera Basic上で動くアルゴリズムはお客様ご自身でも製作可能です。下記開発者向けガイドを掲載しておりますので、こちらの内容をご参照ください。
https://dev.soracom.io/jp/mosaic/algorithm-development/#pc

 

トライアル機能

ソラコム社内に設置している S+ Camera Basic を SORACOM Mosaic コンソールから操作できる機能です。この機能はお客様のアカウントから無料でご利用いただくことができ、購入前に S+ Camera Basic をオンラインで体験できます。SORACOM Mosaic コンソール右上のプルダウンから「Start trial」をクリックするとトライアル機能が開始できます。

トライアル機能を利用して S+ Camera Basic を操作する手順はこちらを参照ください。

S+ Camera Basicのご購入

商品名 価格(送料別)
S+ Camera Basic v1.0 54,780 円  カートに追加
S+ Camera Basic v1.1 54,780 円 
在庫なし

本商品は、以下の内容物から構成されるセット商品となります。

セット内容 数量
「S+ Camera Basic v1.0 or v1.1」本体 1
ACアダプタ 1
汎用型マグネットマウント 1
SORACOM 特定地域向け IoT SIMカード plan-D サイズ:マイクロ(データ通信のみ) 1
焦点調整器具 1

オプションレンズ

S+ Camera Basic用の3種類(広角、魚眼、望遠)のレンズをコンソールから購入可能です。

lens list

 

レンズの種類
画角*
価格(送料別) レンズの外観 内容物一覧
0.6倍広角レンズ
水平画角: 90度
垂直画角: 74度
1,650 円  カートに追加 lens 110 include
0.28倍魚眼レンズ 1,650 円  カートに追加 lens 195 include
10倍望遠レンズ 1,650 円  カートに追加 lens macro include

それぞれのレンズの実際の画像についてはこちらの画像を参考にしてください。

lens pictures


*  S+ Camera Basic で 1640×1232 ピクセル撮影時の理論値になります。 


本製品の活用レシピ


S+ Camera Basic デバイス諸元、仕様

camera size

デバイス仕様

S+ Camera Basic S+ Camera Basic v1.1
外形 φ86 × 187mm
重量 274g(電源・電源ケーブ・GoPro取り付け金具を除く)
F値 F2.0
静止画解像度 8Mピクセル (3280 × 2464)
解像度/フレームレート 1080p(1920×1080)/ 30fps
720p(1280×720)/ 60fps
480p(640×480)/ 90fps
画角 水平方向画角 : 62.2 度, 垂直方向画角 : 48.8 度
※オプションで使用する広角レンズ、魚眼レンズにより可変。
防水機能 なし
動作周囲温度 0℃〜40℃ 0℃〜50℃
カメラ角度調整機構 手動
画像回転 ○(アルゴリズムの変数にて制御可能)
CPU Broadcom BCM2711, Quad core Cortex-A72 (ARM v8) 64-bit SoC @ 1.5GHz
メモリ 4GB
ストレージ ユーザー領域:500MB
接続コネクタ(USB) USB 3.0 ports.
※オプション機器利用時のみ使用。
セルラー Docomo回線 LTE Cat. 1
B1 / B3 / B8 / B18 / B19 / B26
Docomo回線 LTE Cat. 4
LTE-FDD B1/ B2/ B3/ B4/ B5/ B7/ B8/ B12/ B13/ B18/ B19/ B20/ B25/ B26/ B28
LTE-TDD B38/ B39/ B40/ B41
WCDMA B1/ B2/ B4/ B5/ B6/ B8/ B19
WiFi IEEE 802.11 b/g/n/ac dual band (2.4GHz+5GHz)
WiFi アップロード機能を有効にする必要があります。
※ 屋外での 5.2 GHz帯は条件付で利用可、5.3 GHzは完全利用不可となっています。(参考: https://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/others/wlan_outdoor/)
電源 AC100V 対応
消費電力 最大 15W(5V3A)
電源ケーブル長 1m 3m
保証期間 なし
※初期不具合のみご対応いたします。

S+ Camera Basic の拡張利用について

外部USBカメラの利用

S+ Camera Basicに搭載されているカメラ以外のカメラのご利用が可能です。現在稼働確認が取れているカメラは下記です。

メーカー ELP
型番 ELP-USB100W05MT-DL36
画素数 100万画素
特徴 防水仕様
赤外線LED搭載
IRカット
製品ページ http://www.elpcctv.com/hd-ir-dome-720p-usb-camera-with-ir-cut-24pcs-ir-led-and-36mm-lens-p-202.html

「ELP-USB100W05MT-DL36」はソラコムからは販売しておりませんが、一般的に入手可能な製品ですので別途ご入手いただければと思います。

Coral USB Acceleratorの利用

Coral USB Acceleratorの利用が可能です。詳細な利用方法についてはこちらのページを参照してください。
coral

ML accelerator Google Edge TPU coprocessor
Connector USB 3.0 Type-C* (data/power)
Dimensions 65 mm x 30 mm
製品ページ https://coral.ai/products/accelerator/

「Coral USB Accelerator」はソラコムからは販売しておりませんが、一般的に入手可能な製品ですので別途ご入手いただければと思います。

カメラマウント

設置場所に合わせてGoPro® に利用可能な各種のマウントをご利用いただけます。マウントは一般的に入手可能な製品ですので別途ご入手ください。

mount


カテゴリ


キーワード


ご注文いただきました商品の配送は、通常ご注文当日の対応を含み3営業日以内で発送しております。同一商品を大量にご注文いただいた場合はお時間をいただくことがあります。大量のご注文等ご不明な点ございましたら、こちらまでお問い合わせ下さい。

IoTデバイス通販
SORACOM(ソラコム)IoTストア

pagetop