プレスルーム
2020.06.02
株式会社ソラコム

パートナープログラム「SORACOM パートナースペース」における 認定済パートナーとして3社を追加認定し、パートナーシップを強化

株式会社ソラコム(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 玉川憲、https://soracom.jp/、以下、ソラコム)は、パートナープログラムである「SORACOM パートナースペース(以下、SPS)」における「SPS 認定済パートナー」として、パーソルAVCテクノロジー株式会社、フエニックス・コンタクト株式会社、株式会社ヤマハの3社を認定し、パートナーシップを強化します。

「SPS」には、「SPS デバイスパートナー」「SPS ソリューションパートナー」「SPS インテグレーションパートナー」「SPS ネットワークパートナー」の4つのカテゴリがあります。その内「SPS 認定済パートナー」とは、それぞれのカテゴリで一定のパートナー認定の要件を満たし活用実績があることを、ソラコムが認定した企業です。

IoT システムをお考えのエンドユーザーは「SPS 認定済パートナー」を選択することで、実績のあるパートナーに IoT システムに関する、デバイス、ソリューション、インテグレーション、ネットワークに関する各種相談・依頼をすることができ、スムーズに IoT システムを導入・構築することができます。

このたび認定された「SPS 認定済パートナー」の詳細は下記の通りです。なお、「SPS」において、既に認定済の企業や、「SORACOM」での動作検証済みのデバイスである「SORACOM 認定デバイス」の情報は ウェブサイトにて公開しています。

「SPS」は、今後も新たなパートナーの申請を受け付け、順次を追加認定、拡充していきます。ソラコムは、これらの取り組みを通じてパートナー企業とともにエコシステムを構築し、IoT 業界の活性化、さらに多くの IoT 活用事例の創出に貢献していきます。

1.この度新たに「SPS 認定済パートナー」となった企業名

<SPS 認定済デバイスパートナー>

フエニックス・コンタクト株式会社

世界55か国以上の海外支社を展開し、従業員17,600人以上、創業95年以上の歴史を持つドイツの産業用接続機器、制御製品および通信機器のマーケットリーダー、フエニックス・コンタクト社の日本法人です。日本では本社(神奈川県横浜市)をはじめ10拠点、および配送センター(神奈川県川崎市)を通じ、DIN レール搭載用端子台・プリント基板用端子台・産業用コネクタなどの接続機器や、信号変換器・電源・リレーを中心とする電子機器、サージ保護機器、および産業用ネットワーク機器など6万点におよぶ製品の販売およびカスタマーサービスを行っています。

昨今の製造業等で課題となる生産性、効率性の向上や、現場の人手不足への対応に向け、産業用機器のスマート化、予知保全、リモートモニタリング、リモートメンテナンスが注目され、モバイル回線活用のニーズは急増しています。弊社デバイスは、産業用途に特化し広温度範囲で動作可能な4G LTE ルーターで、お客様のさまざまなIoT/M2M課題に対応可能です。

製品・サービスサイト:
4Gルーター「EW50」 <SORACOM認定デバイス>
https://ew50.phoenix-contact.jp/

企業ウェブサイト:
https://www.phoenixcontact.com/online/portal/jp

ヤマハ株式会社

ヤマハは、楽器、音響機器、部品・装置/その他という3つの領域でグローバルに事業を展開しています。1995年に ISDN リモートルーターである RT100i を発売して以来、20年以上にわたってネットワーク機器の開発を続けています。ルーター,スイッチ,無線 LAN アクセスポイントなどのネットワーク機器およびクラウド型管理サービスなどを提供し、主にビジネス用途として小売・店舗などの中小規模拠点のネットワーク構築の用途で多く採用されています。加えて、ネットワーク周辺機器全般および、それらの機器を遠隔監視・管理するためのクラウド型管理サービス(Yamaha Network Organizer)を提供しています。

中でも、LTE アクセス VoIP ルーター  NVR700W は、内蔵無線 WAN(LTE/3G)を搭載しており、1台だけで IoT ゲートウェイの用途にもご利用いただけます。また、ユーザーが作成した Luaスクリプトを実行する機能も有しており、この機能を利用することでルーター自身の情報や IoT デバイスから収集したデータを SORACOM Harvest にデータ送信することができます。

製品・サービスサイト:
ヤマハネットワーク機器で実現する IoT/M2M ソリューション
https://network.yamaha.com/embedded/iot_m2m

 企業ウェブサイト:
https://jp.yamaha.com/

<SPS 認定済ソリューションパートナー>

パーソルAVCテクノロジー株式会社

パーソル AVC テクノロジー株式会社は、音響・映像・通信分野における大手家電メーカーの製品開発業務に携わり、培った技術力と開発設計ノウハウをコアコンピタンスに、製品開発やアプリケーション・システム開発を行う「技術開発サービス会社」です。

5つのコア技術(クラウドサービス、アプリケーションソフト、デバイス制御ソフト、電気・電子回路、機械構造設計)を有し、お客様の商品企画段階から関わり、ラフな要求仕様を詳細仕様に落とし込み、試作・検証・量産段階まで一連の製品開発プロセスを手掛ける事ができるのが当社の特徴です。受託サービス、コンサルティング、物販・ライセンスの形態でお客様にご提供いたします。

特に、IoT、モビリティ、ロボティクスを戦略分野と捉え、様々なお客様のご要望と市場ニーズに新たなソリューションを提案いたします。日本国内家電メーカーとの多数の製品開発経験から、小型、低消費電力、利用条件を考慮した回路・機構設計など高度な設計技術が求められるシステム・製品の開発を、少量生産からご支援します。

企業ウェブサイト:
https://www.persol-avct.co.jp/

<本ニュースに関するお問い合わせ>

株式会社ソラコム 広報 田渕
pr@soracom.jp

 

 


プレスルーム

pagetop