プレスルーム
2020.03.02
KDDI株式会社
東芝デジタルソリューションズ株式会社
株式会社ソラコム

KDDI、IoTのグローバル展開をワンストップで支援する 「グローバルIoTパッケージ」を3月2日から提供開始

~IoT世界基盤初のパッケージサービスでスモールスタートを可能に~

KDDI株式会社(本社 :東京都千代田区、代表取締役社長 :髙橋 誠、以下 KDDI)は、IoTのグローバル展開を推進する企業に対し、データの収集から蓄積、見える化、活用までワンストップで提供する「グローバルIoTパッケージ」(以下 本サービス)を2020年3月2日から提供開始します。

<サービス概要図>

本サービスは、2018年6月に発表したIoT世界基盤(注1)として初となるパッケージサービスで、クラウド・通信回線・通信デバイスをワンストップで提供します。本サービスにおける、データ蓄積、見える化をスピーディーに実現するIoTクラウドサービスには、東芝デジタルソリューションズ株式会社(本社:神奈川県川崎市、取締役社長:錦織 弘信、以下 東芝デジタルソリューションズ)の「Meister RemoteXTM」のサービス構成を採用しています。また通信回線は、株式会社ソラコム(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:玉川 憲、以下 ソラコム)のグローバルローミングSIMを提供します。

本サービスは、拡張性の高いクラウドサービス、グローバルローミングサービスと電波法認証済み端末をセットで利用可能なことに加え、デバイス1台から利用することができます。これにより、グローバル展開を推進するお客さまのIoTを活用した迅速なビジネス変革を可能とします。

詳細は以下をご覧ください。

「グローバルIoTパッケージ」の詳細
https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2020/03/02/4304.html

<参考> IoT世界基盤について
https://www.kddi.com/business/mobile/m2m-solution/iot-worldwide/


プレスルーム

pagetop