プレスルーム
2019.10.09
株式会社ソラコム

パートナープログラム「SORACOM パートナースペース」における 認定済パートナーとして2社を追加認定し、パートナーシップを強化

株式会社ソラコムは、パートナープログラムである「SORACOM パートナースペース(以下、SPS)」における「SPS 認定済パートナー」として、JIG-SAW 株式会社、株式会社ティーガイアの2社を認定し、パートナーシップを強化します。

SPSには、デバイス、ソリューション、ネットワーク、インテグレーションの4つの分野で専門性をもつ企業が参加しています。「SPS」は、今後も新たなパートナーの申請を受け付け、順次追加認定、拡充していきます。

ソラコムはSPSのパートナーエコシステムを通じて、SPSパートナーとともに、お客様のIoT活用の取り組みを力強くサポートし、様々な業界・分野でのIoT 活用事例の創出に貢献していきます。

 

1.この度新たに「SPS 認定済パートナー」となった企業名

<SPS 認定済ソリューションパートナー>

JIG-SAW 株式会社

JIG-SAWは、セルラー向けLTE通信モジュールのソフトウェア開発において、豊富な実績を保有しています。
「neqto」は、IoT化したい端末機器を、クラウドから管理ができる機器組込み用のソフトウェアエンジンです。「neqto」は、エッジコンピューティングを誰でも簡単に採用できることをコンセプトに開発されており、たとえネットワークが接続していない状態でも端末機器自身で自走することが可能となります。端末機器とクラウドシステム間との常時接続によるデータ通信量を減らし、電池やバッテリーで駆動できる超低消費電力のIoTシステムの構築を実現します。「neqto」は、パブリッククラウドの種類を選ばないため、自社でお持ちのクラウドから端末機器を遠隔操作し、リアルタイムで双方向通信できる機能を取り込めます。例えば、ビル施設の照明機器の調光管理や業務用食洗機の利用管理など、直接ハードウェア機器に「neqto」を機能として組み込むことで、従来人手をかけていた保守コストの削減や人員配置の効率化を実現できます。

製品ページ:https://neqto.com/

 

株式会社ティーガイア

私たちティーガイアは住友商事を親会社とする日本最大手の携帯電話等販売代理店です。コンシューマ向けの携帯電話等の販売を軸とするモバイル事業、法人向けの携帯電話等の販売や光回線サービス等の販売・契約取次を行うソリューション事業およびPINやギフトカードを販売する決済サービス事業他を柱としています。

弊社では、モバイルからIoTに至るまでのマルチデバイスの管理・活用を支援しています。
特にマルチデバイスやアプリケーションを管理するEMM/MDMや運用をサポートするヘルプデスク・セキュリティデスクの提供による、オペレーション合理化の実績が多くあります。さらに、デバイスの調達、キッティング業務などの導入時の支援の他に、弊社独自のデバイス延長補償サービス(TG Device Care)の提供が可能です。通常のメーカー保守サービスでカバーできない落下・水没等の物損を補償し、デバイス故障時には新品のデバイスに無償で回数制限なく交換します。

企業ウェブサイト:https://www.t-gaia.co.jp/

 

2.「SORACOM パートナースペース(SPS)」について

 

「SPS」には、「SPS デバイスパートナー」「SPS ソリューションパートナー」「SPS インテグレーションパートナー」「SPS ネットワークパートナー」の4つのカテゴリがあります。その内「SPS 認定済パートナー」とは、それぞれのカテゴリで一定のパートナー認定の要件を満たし活用実績があることを、ソラコムが認定した企業です。

 

「SPS 認定済デバイス」は、SORACOMが利用できる通信デバイスです。

「SPS認定済みパートナー」、「SORACOM 認定デバイス」の情報は Web サイトにて公開しています。

SORACOM パートナースペースサイト:
https://soracom.jp/partners/
SORACOM のパートナー、デバイスを探す:
https://soracom.jp/support_partners/


プレスルーム

pagetop