プレスルーム
2019年04月01日
株式会社ソラコム

IoT データ通信サービス「SORACOM Air for セルラー」 日本向け Air SIM plan-D において初期費用等の値下げを4月1日より実施

株式会社ソラコム(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 玉川憲、https://soracom.jp/ 以下、ソラコム)は、IoT/M2M デバイス向けに最適化された IoT 通信プラットフォーム「SORACOM」におけるデータ通信サービス「SORACOM Air for セルラー」の日本向け Air SIM(データ通信のみ) において、初期費用の値下げを2019年4月1日より実施します。

「SORACOM Air for セルラー」の日本向け Air SIM(データ通信のみ) の初期費用は、今まで SIM カード(データ通信専用)1枚あたり901円(税別、送料別)でご提供してまいりましたが、本日より895円でご提供します。

ソラコムは、お客様のニーズに応え、「SORACOM」プラットフォームをより多くの企業や個人に使いやすくご利用いただけるよう、テクノロジーイノベーションと、継続的な運用効率化に取り組んでいきます。

日本向けAir SIMにおいて初期費用等の値下げ  詳細

1.日本向け Air SIM(データ通信のみ) の料金体系変更

2019年4月1日(月)AM10:00より、データ通信用 Air SIM の 初期費用を以下に改定します。
初期費用
SORACOMユーザーコンソールでの販売:895円 / 枚(税別、送料別)

※ 改定前の初期費用:901円
※ Amazon.co.jp での販売:1,260円 / 枚(税込、送料込)については、変更ありません。
※ 基本料金 および、データ通信料金については、変更はありません。

ウェブサイト:
http://soracom.jp/services/air/cellular/price_specific_area_sim

過去の新料金体系に関するニュース

【データ通信料金】「SORACOM Air for セルラー」グローバルAir SIMのデータ通信料金が最大41% 値下げ。回線数・データ量でリーズナブルになる新料金体系開始(2018年6月1日)

【サービス料金】IoT デバイスの稼働監視や設定の管理、コマンド実行を実現するデバイス管理サービス「SORACOM Inventory」が機能追加でより使いやすく、新料金体系を提供開始(2018年4月26日)

【初期費用】IoT データ通信サービス「SORACOM Air for セルラー」日本向けAir SIMにおいて初期費用等の値下げを実施(2018年4月2日)

【データ通信料金】「SORACOM Air for セルラー」においてIoT向けの新料金体系を提供開始、通信しない期間は無料(2017年10月11日)

【基本料金】IoT データ通信サービス「SORACOM Air for セルラー」日本向け SIM カードにおいて「長期利用割引」を1枚単位で適用開始(2017年5月23日)

【データ通信料金】IoT データ通信サービス「SORACOM Air for セルラー」月額0.4 USD(約45円)から利用可能な低トラヒック用途向け新料金体系を提供開始(2017年5月10日)


会社概要
会社名 株式会社ソラコム
代表取締役社長 玉川憲
本社 東京都世田谷区玉川四丁目5番6号尾嶋ビル3F
資本金 37億2755万4044円(資本準備金含む)
ウェブサイトhttps://soracom.jp/

本件に関するお問い合わせ
株式会社ソラコム  広報担当/田渕
E-mail:pr@soracom.jp


プレスルーム

pagetop