プレスルーム
2019年02月14日
株式会社ソラコム

自社プロダクトとして提供も容易なセルラー通信内蔵ボタンデバイス 「SORACOM LTE-M Button for Enterprise」を2月14日より提供開始 

株式会社ソラコム(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 玉川憲、https://soracom.jp/ 以下、ソラコム)は、セルラー通信内蔵のボタン型デバイス「SORACOM LTE-M Button for Enterprise」(以下、SORACOM LTE-M Button)を2019年2月14日より発売開始します。

ソラコムでは、2018年10月からセルラー通信搭載のボタンデバイス「SORACOM LTE-M Button powered by AWS」を提供開始しています。低電力消費の通信規格 LTE-M を利用し、単4電池2本で動作する本ボタンは、「AWS IoT 1-Click」を用いてクラウド側でボタンのアクション、ビジネスロジックを実行できるといった使いやすさから多くの方にご利用頂いています。

この度提供開始する「SORACOM LTE-M Button」では、お客様のプロダクトとしてブランディングし、デバイスのデータの送信先環境もお客様ご自身で開発していただくことが可能です。

例えば、タクシーの呼び出しボタンを顧客に配布し、そのデータを自社サーバーや様々なクラウドサービスに連携することも可能です。その際、SORACOM プラットフォームが提供するアプリケーションサービス SORACOM Beam / Funnel / Harvest をご利用いただくことでボタンデータの収集・蓄積や、データ転送、クラウド連携がスムーズに可能です。

「SORACOM LTE-M Enterprise Button」は、1台5,980円、100台単位で本日より販売開始となります。LTE-M の eSIM が予め組み込まれており、お客様は SORACOM Air for セルラー plan-KM1 の料金でこれらのボタンデバイスをご利用いただくことが可能です。

ソラコムは、「世界中のヒトとモノをつなげ共鳴する社会へ」をビジョンに掲げ、IoT 技術の障壁を下げ、どなたでも、簡易に、スピーディにビジネスに IoT を活用いただけるよう取り組んでいます。引き続き、通信プラットフォーム「SORACOM」を通じて、お客様のビジネス変革をサポートしていきます。

*2) 「AWS IoT 1-Click」は、アマゾン ウェブ サービスが提供する、アクションを実行する AWS Lambda 関数をシンプルなデバイスでトリガーできるようにするサービスです。サポート対象のデバイスを利用することで、AWS IoT 1-Click の使用を簡単に開始できます。https://aws.amazon.com/jp/iot-1-click/

「SORACOM LTE-M Button for Enterprise 」の詳細

1.販売開始日

2019年02月14日
本日より、SORACOM ユーザーコンソールでお買い求めいただけます。

2.「SORACOM LTE-M Button for Enterprise 」の仕様

デバイス名 デバイスイメージ・仕様
SORACOM LTE-M Enterprise Button
サイズ    約97×33×14mm
重量     約50g
電源     単4 アルカリ乾電池2 本 (電池交換可能)
通信規格   LTE Cat.M1(LTE-M) eSIM 内蔵
アンテナ   内蔵型アンテナ

3.金額

価格 5,980円(ともに税別・送料別)
※ 本体に plan-KM1 の初期費用(1,500円)を含む
※ 100台単位での提供となります。

利用料金:
SORACOM Air for セルラー plan-KM1 の基本料金 / 通信料金
SORACOM Beam / Funnel / Harvest の従量課金

4.企業カスタマイズイメージ

※ ボタンのラベルは、ご自身で作成・貼付いただく必要があります

5.ウェブサイト

https://soracom.jp/products/gadgets/enterprise_button/

※ Amazon Web Services、 アマゾン ウェブ サービス、AWS、AWS IoT 1-Clickは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。


■会社概要
会社名 株式会社ソラコム
代表取締役社長 玉川憲
本社 東京都世田谷区玉川四丁目5番6号尾嶋ビル3F
資本金 37億2755万4044円(資本準備金含む)
ウェブサイトhttps://soracom.jp/

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ソラコム  広報担当/田渕
E-mail:pr@soracom.jp


プレスルーム

pagetop