プレスルーム
2018年12月05日
株式会社ソラコム

富士山の銘水様のIoTウォーターサーバーの新モデルに
「SORACOM Air for セルラー」が採用されました。

株式会社ソラコムの「SORACOM Air for セルラー」 が、富士山の銘水株式会社が2018年12月5日より提供開始する、日本初のIoTウォーターサーバー『FRECIOUS Slat』『FRECIOUS dewo bottle』2機種の通信として採用されました。

フレシャスは、全国のご家庭に安心・安全の高品質なミネラルウォーター(天然水)をお届けするウォーターサーバーによる宅配水サービスです。この度提供開始される『FRECIOUS Slat』『FRECIOUS dewo bottle』2機種は、「SORACOM Air for セルラー」の通信が内蔵されており、「Amazon Dash Replenishment」にも対応し、天然水の残量が少なくなるとウォーターボトルが自動発注再注文される仕組みを実現しています。

「SORACOM Air for セルラー」は、3G/LTEのセルラーネットワークを1回線から提供します。これらの回線の開始休止などの操作および、利用状況のモニタリングはウェブコンソールやAPIから一括管理することができます。また、データ転送支援サービス「SORACOM Beam」を利用し、AWS連携のための認証の付与を行うことで、デバイス側の設定を軽減しています。

今回富士山の銘水様には、少ないデータ通信量に最適化されたIoT機器向けの料金体系「SORACOM Air for セルラー」plan01s LDVと、SORACOMのウェブコンソールやAPIでの回線管理の利便性、デバイス側の設定を軽減し、クラウド上のシステムとスムーズに連携できる「SORACOM Beam」を評価いただきました。

富士山の銘水株式会社様プレスリリース

日本初!水の注文サイクルを最適化するIoTウォーターサーバーが登場!

FRECIOUS IoTウォーターサーバー ウェブサイト URL: https://www.frecious.jp/iotserver/

『FRECIOUS Slat』

『FRECIOUS dewo bottle』

プレスルーム

pagetop