プレスルーム
2018年07月04日
株式会社ソラコム

国内初「AWS IoT 1-Click 」サービス対応のLTE-M 通信内蔵ボタンデバイス 「SORACOM LTE-M Button powered by AWS」を提供開始

株式会社ソラコム(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 玉川憲、https://soracom.jp/ 以下、ソラコム)は、LTE-M のセルラー通信を内蔵し、国内初となるアマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)の 「AWS IoT 1-Click」サービスに対応したボタン型デバイス「SORACOM LTE-M Button powered by AWS」を今年度下期に提供開始します。

ソラコムが提供する IoT プラットフォーム「SORACOM」は、IoT 向けに最適化された通信コネクティビティと、データ転送、セキュリティ強化、クラウド連携といった IoT システム構築や運用で必要となる機能をサービスとして提供する IoT 通信プラットフォームです。

従来AWSは、IoT 向けのデバイスとして、プログラミング可能なボタン型デバイス「AWS IoT エンタープライズボタン」を提供しています。このボタンは、Wi-Fi を経由して安全に「AWS IoT 1-Click」 サービスに繋がり、簡単にプログラミング可能で、様々な IoT システム用途にお使い頂けます。

この度、ソラコムが提供する「SORACOM LTE-M Button powered by AWS」は、SORACOM の IoT 通信が内蔵されている「AWS IoT 1-Click」*サービス専用のボタン型デバイスです。本デバイスの通信には、ソラコムが新たに発表した LTE-M のセルラー通信が利用できる「SORACOM Air for セルラー plan-KM1」が内蔵されます。個別の通信設定なしで、またWi-Fi が繋がらない場所でも、LTE-M通信が利用可能なエリアで設置すればすぐに利用可能です。本デバイスは、日本で初となる「AWS IoT 1-Click」のサポート対象デバイスです。

お客様は「SORACOM LTE-M Button powered by AWS」を購入し、AWS のユーザーコンソールもしくはモバイルアプリから、AWS IoT サービスである「AWS IoT 1-Click」経由でデバイス登録するだけで、すぐに本デバイスを使い始めることができます。「SORACOM LTE-M Button powered by AWS」は「AWS Lambda」と連携でき、事前定義済みの Lambda 関数を利用することでクリック時に E メールや SMS の送信などの簡単なアクションを実行できるほか、JavaScript、Java、Python、C# などの言語で記述した独自のビジネスロジックの実行が可能です。

本ボタンの利用例としては、商品の発注のみならず、スマートキーの操作や、機器・装置部品などの交換タイミングの通知、ゴミ箱のゴミ回収時の通知、施設のアンケート端末など、誰もが使いやすいボタン型デバイスを活用したさまざまな用途において、IoT とクラウドの活用をすぐに始める事ができます。プロトタイプ開発はもちろん、ビジネス向けの展開する製品やシステムでもご利用いただけます。

本デバイスは、SORACOM ユーザーコンソール、Amazon.co.jp のウェブサイトでの販売を予定しています。デバイス費用には、1年間の「SORACOM Air for セルラー plan-KM1」の基本料金と1500回分のクリック時のデータ通信料金が含まれます。延長手続きにより、1年以上の利用も可能です。

本日より、「SORACOM LTE-M Button powered by AWS」の事前登録をウェブサイトにて受け付けます。

ソラコムは、「世界中のヒトとモノをつなげ共鳴する社会へ」をビジョンに掲げ、IoT/M2M における通信の利用の障壁を下げ、どなたでも、簡易に、便利にご利用いただけるよう取り組んでいます。引き続き、通信プラットフォーム「SORACOM」を通じて、多くの IoT 活用事例の創出に貢献していきます。

*「AWS IoT 1-Click」は、Amazon Web Services が提供する、アクションを実行する AWS Lambda 関数をシンプルなデバイスでトリガーできるようにするサービスです。サポート対象のデバイスを利用することで、AWS IoT 1-Click の使用を簡単に開始できます。https://aws.amazon.com/jp/iot-1-click/

* LTE-M の通信の特徴については、以下のプレスリリースをご確認下さい。
IoT向け回線サービス「SORACOM Air for セルラー」がセルラーLPWA(LTE-M)に対応

パートナー企業からのエンドースメント

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

今回、国内初のデバイスパートナーとして株式会社ソラコムが「SORACOM LTE-M Button powered by AWS」による「AWS IoT 1-click 」のサポートを発表されたことを歓迎いたします。
企業の IoT 利用が進み、データを価値に変えていくための試みが促進される中で、より簡単、かつセキュアにつながり、新しいアイデアをクイックに実現できる仕組みが望まれています。本サービスにより、お客さまのビジネスイノベーションがさらに加速することを期待しております。

アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
パートナーアライアンス本部 本部長 今野 芳弘様

KDDI株式会社

ソラコム社の提供する革新的なボタン型デバイス「SORACOM LTE-M Button powered by AWS」にKDDIのLTE-M ネットワークを提供できることを大変うれしく思います。
LTE-M は、消費電力が低く電池での駆動が可能になるほか、広域なエリアカバレッジが特長の通信規格です。本デバイスによって、ビジネスや生活の様々なシーンにおいて、これまでに無い、ユースケースが創出されることを期待しています。

KDDI株式会社
取締役執行役員常務 森 敬一様

「SORACOM LTE-M Button powered by AWS」について

1. 製品イメージと特徴

「SORACOM LTE-M Button powered by AWS」は、LTE-M モジュールと「SORACOM Air for セルラー plan-KM1」が内蔵されており、すぐに利用開始いただけます。

2.金額

個数・期間限定キャンペーン価格 3,980円(税別・送料別)
※キャンペーン価格での1人あたりのご購入台数には上限がございます。
通常価格は約8,000円を予定しております。

3.購入方法

SORACOM ユーザーコンソール、Amazon.co.jp のウェブサイトでの販売を予定

4.販売時期

今年度下期を予定
(SORACOM Air for セルラー plan-KM1の提供開始後、端末の準備が整い次第販売開始)

4.Web サイト

事前登録受付開始、最新情報をご連絡します
サービス詳細・料金体系:https://soracom.jp/products/gadgets/aws_button/

※ Amazon Web Services、 アマゾン ウェブ サービス、AWS、AWS IoT 1-Click、AWS Lambda は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。


■会社概要
会社名 株式会社ソラコム
代表取締役社長 玉川憲
本社 東京都世田谷区玉川四丁目5番6号尾嶋ビル3F
資本金 37億2755万4044円(資本準備金含む)
ウェブサイトhttps://soracom.jp/

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ソラコム  広報担当/田渕
E-mail:pr@soracom.jp


プレスルーム

pagetop