プレスルーム
2018年05月09日
株式会社ソラコム

パートナープログラム「SORACOM パートナースペース」における認定済パートナーとして6社を追加認定し、パートナーシップを強化

株式会社ソラコム(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 玉川憲、https://soracom.jp/ 以下、ソラコム)は、パートナープログラムである「SORACOM パートナースペース(以下、SPS)」における「SPS 認定済パートナー」として、Seeed株式会社、株式会社マクニカ アルティマカンパニー、 ESRIジャパン株式会社、日本テラデータ株式会社、Mnubo、安川情報システム株式会社の6 社を認定し、パートナーシップを強化します。

「SPS」には、「SPS デバイスパートナー」「SPS ソリューションパートナー」「SPS インテグレーションパートナー」「SPS ネットワークパートナー」の4つのカテゴリがあります。その内「SPS 認定済パートナー」とは、それぞれのカテゴリで一定のパートナー認定の要件を満たし活用実績があることを、ソラコムが認定した企業です。

IoT システムをお考えのエンドユーザーは「SPS 認定済パートナー」を選択することで、実績のあるパートナーにIoT システムに関する、デバイス、ソリューション、インテグレーション、ネットワークに関する各種相談・依頼をすることができ、スムーズに IoT システムを導入・構築することができます。

このたび認定された「SPS 認定済パートナー」の詳細は下記の通りです。
 なお、「SPS」において、既に認定済の企業や、「SORACOM」での動作検証済みのデバイスである「SORACOM 認定デバイス」の情報は Web サイトにて公開しています。

「SPS」は、今後も新たなパートナーの申請を受け付け、順次を追加認定、拡充していきます。ソラコムは、これらの取り組みを通じてパートナー企業とともにエコシステムを構築し、IoT 業界の活性化、さらに多くの IoT デバイスの活用事例の創出に貢献していきます。

1. このたび新たに SPS 認定済パートナーになった企業

<SPS 認定済デバイスパートナー>

Seeed株式会社

Seeedは、個人でものづくりを愉しむメイカーをはじめとして、様々な人々がプロジェクトや製品を実現することができるような製品やサービスを提供しています。ハードウェアメーカーからクラウドベンダまで多岐にわたるテクノロジープロバイダーと協力し、すぐに利用可能な、多数のハードウェアプラットフォームやセンサモジュールを提供しています。

SORACOMのリファレンスデバイスとしても提供されている、「Wio 」シリーズは、セルラー通信接続に対応する Arduino IDE互換 シングルボードです。デジタル入出力、アナログ入力、シリアル通信(UART, I2C)をサポートしており、お客様は用途にあわせ、Seeedが提供する Groveモジュールを組み合わせることで迅速に IoT 装置を作成することができます。

また、Seeedは開発者向けに、Arduino IDE による開発環境とライブラリ、サンプルプログラムを提供しています。現在、「Wio LTE JP version」と、「Wio 3G SORACOM Edition」の2種類が提供されています。プロトタイプを終え、量産をお考えのお客様に向けては、深センの大規模でフレキシブルなサプライチェーンによる、1個から1万個以上まで、幅広い製造サービスも提供しています。

企業サイト:http://www.seeed.co.jp/

株式会社マクニカ アルティマ カンパニー

マクニカは、エレクトロニクス、情報通信業界をリードする国内外の大手電機・電子機器メーカーをはじめとするお客さまに、半導体、電子デバイス、ネットワーク関連機器、ソフトウェアなどの高付加価値商品とサービスを提供しています。米国、欧州、アジアにも進出を果たすなど、グローバル・ネットワークの拡大にも注力しています。

当社が取り扱うシエラワイヤレス社のデバイスは、世界中で 1億2000万台以上の M2M デバイスを出荷、130カ国以上で製品とサービスを販売、サポート実績があります。IoT 市場において超小型モジュール、ゲートウェイ、ピン互換モジュール、4G、LTE および LPWA ソリューションを含む包括的なワイヤレスデバイスのポートフォリオを提供します。またシームレスに統合された安全なクラウドと接続サービス(SIM)をモジュール、ゲートウェイと共に提供する事が可能です。弊社は技術商社として、アンテナ・センサ等関連製品、認証サポート等含め各要望を包括したソリューションを柔軟に提案致します。

企業サイト:https://www.alt.macnica.co.jp/

<SPS 認定済ソリューションパートナー>

ESRIジャパン株式会社

ESRI(エスリ)ジャパンは米国Esri社製品の総販売代理店として、日本のGIS(地理情報システム)コミュニティにソフトウェアとデータと各種サービスを提供します。旗艦の「ArcGIS」は、官民を問わず全世界の幅広い分野に普及しているGISソフトで、世界市場と国内市場のトップシェアを誇ります。

ESRIジャパンは、「何時でも、何処でも、どの端末からでも、アクセス可能なWebGISソリューション」を構築するユーザと開発者を支援します。マップを「作成、利用、管理するポータル環境を提供するクラウドGIS「ArcGIS Online」、組織内で地理空間情報を検索、利用、作成、共有するためのWeb GISを構築可能な「ArcGIS Enterprise」、地理情報および関連情報を統合し、利活用するための一連の機能を豊富に提供する高機能GISソフトウェア「ArcGIS Desktop」、システム開発に必要な開発キット等のリソースを揃えるためのサブスクリプションプログラムと開発から運用までをカバーする開発者向けクラウドサービス「ArcGIS for Developers」を提供します。

これらのArcGISプラットフォームとSORACOMのプラットフォームを連携させることで、お客様の用途に応じた地図上での分析や可視化が可能です。

企業サイト:www.esrij.com

日本テラデータ株式会社

テラデータは、クラウド・ベースのデータおよびアナリティクスのリーダー企業です。データウェアハウス製品を提供するだけでなく、データをビジネス資産とするためのコンサルティングサービスを強化しています。ビジネスのデジタルトランスフォーメーションが加速する近年、お客様がビジネス成果を獲得するためのAIを含むアナリティクス活用を提言、戦略立案、実装、そして運用管理までエンド・トゥ・エンドでサービスを提供しています。

企業サイト:https://www.teradata.jp/

Mnubo

mnubo (ヌーボ)は、時系列のIoTデータに特化した SaaS形式のデータ解析プラットフォーム、「SmartObjectsTM 」を提供しているカナダ企業です。モントリオールのAI業界からエキスパートによるコンサルテーションやアルゴリズム作成を含むデータサイエンスサービスも提供しており、AI・機械学習の導入も支援します。

「SmartObjects」は、テンプレート化された解析ツール・インサイトや、柔軟なUI、自由にカスタマイズ可能なクエリなどを活かし、 企業全体のニーズに応える効果的なデータ活用を実現しています。好きなクラウドと連携した上で、従来は数ヶ月かかった分析結果もわずか数日で算出し、同じプラットフォームでストリームデータ処理の運用も可能にする、IoTビジネスの拡大に最適なソリューションです。

企業サイト:www.mnubo.com

安川情報システム株式会社

1978年に世界的な産業ロボットメーカーである株式会社安川電機から独立した当社は、製造メーカーとしてのニーズ、製造工場運営・管理の側面からのニーズを広く理解し、現場ノウハウを多く蓄積しています。また、「M2M」や「IoT」という言葉が普及する前から、お客様の要望にお応えするために、無線通信や遠隔監視・制御に取り組んでおり、IoT化に必要なインフラから、アプリケーション、AIを活用したサービスなどをワンストップで提供可能なラインアップをそろえています。

IoT/M2Mクラウドサービス「MMcloud」は、IoT/M2M関連技術を用いて収集した機器の稼働情報をベースに、関連する様々な情報を管理するライフサイクルマネジメント支援クラウドサービスです。分散管理されているお客様の様々な機器情報を一元管理し、インターネット接続し世界中の機器監視を実現します。標準クラウドサービスの提供によりリードタイムは短く、少ない初期投資でスタートでき、充実の標準機能ですぐに情報管理・保守・分析等を行う事が可能です。

企業サイト:http://www.ysknet.co.jp/

2. 「SORACOM パートナースペース(SPS)」について

「SORACOM パートナースペース(SPS)」は、ソラコムが提供するパートナーエコシステムです。登録パートナーカテゴリは、デバイス・ソリューション・インテグレーション・ネットワークの4つがあります。また、「SORACOM」で動作確認済みの、「SORACOM 認定デバイス」もサイトで公開、お問い合わせも受付しています。

 SORACOM パートナースペースサイト:https://soracom.jp/partners/

 SORACOM のパートナー、デバイスを探す:https://soracom.jp/support_partners/


■会社概要
会社名 株式会社ソラコム
代表取締役社長 玉川憲
本社 東京都世田谷区玉川四丁目5番6号尾嶋ビル3F
資本金 37億2755万4044円(資本準備金含む)
ウェブサイトhttps://soracom.jp/

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ソラコム  広報担当/田渕 
E-mail:pr@soracom.jp

プレスルーム

pagetop