プレスルーム
2018年05月09日
株式会社ソラコム

「SORACOM Air for セルラー」グローバルAir SIMのデータ通信料金が最大41% 値下げ。
回線数・データ量でリーズナブルになる新料金体系を6月1日より開始

株式会社ソラコム(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 玉川憲、https://soracom.jp/ 以下、ソラコム)は、IoT/M2M デバイス向けに最適化された IoT 通信プラットフォーム「SORACOM」におけるデータ通信サービス「SORACOM Air for セルラー」のグローバル向けAir SIMにおいて、データ通信料金の改定を2018年6月1日より提供開始します。

「SORACOM Air for セルラー」グローバル向け Air SIM は、カード型SIMとチップ型SIMの2つの種類をご提供しています。国ごとに異なる通信事業者と契約すること無く、ソラコムとの契約のみで1枚の SIM で日本を含む欧米アジアでご利用いただけます。さらに、グローバル向け Air SIMでは利用しない間は基本料金が無料となる回線ステータス「利用開始待ち」「利用休止中」や、少ないデータ通信量の場合にお得となる料金体系「Low Data Volume」といった用途にあわせた柔軟な料金体系をご利用いただけるほか、閉域SMSなどグローバル向け Air SIM特有の機能をご利用頂けます。お客様は、SORACOMプラットフォームをご利用いただくことで、日本で開発したIoTシステムの設定を変更することなく、グローバルでもご利用いただくことができます。

この度、このグローバル向け Air SIMにおいて基本料金およびデータ通信料金を値下げします。さらに回線数に応じて基本料金のボリュームディスカウントを開始します。データ通信料金については、USとカナダにおいて、アカウントに紐づくグローバルAir SIMの同planのデータ通信量の総量に対してする値下げが適用開始されます。なお、これらのボリュームディスカウントは、自動的に適用されますので、特別な申請は必要ありません。

株式会社ソラコムは、お客様のニーズに応え、テクノロジーイノベーションと、継続的な運用効率化の取り組みにより、「SORACOM」プラットフォームをより多くの企業や個人に使いやすく展開することで、より多くの IoT 事例の創出に貢献していきます。

「グローバル向けAir SIMの新料金体系 詳細

1.サービス開始日

2018年6月1日(金)AM0:00(GMT)より提供開始 
※JST 日本標準時では、1日(金)AM 9:00より提供開始

2.グローバル向けAir SIMの新料金体系

1回線あたり

初期費用(変更なし)  :
カード型 SIM  契約事務手数料1 回線 (SIM) あたり 5 USD + 送料
チップ型 SIM 契約事務手数料 1 回線 (SIM) あたり 6 USD + 送料

基本料金  :
データ通信開始前 0 USD / 日 (1年間まで無料)
データ通信開始後 0.06 USD / 日

【新料金】
0 – 100枚 0.06 USD / 日・枚
100枚以上 0.05 USD / 日・枚
同オペレーターでアクティブ枚数が増えると自動的にディスカウントが有効

データ通信料金  :
0.08USD / MBから(利用する国と地域によって異なる)

【新料金】 同オペレーターで利用したデータ通信の総量に対して、ボリュームディスカウントを適用
米国、カナダでの利用において適用開始
これまでのデータ通信料金
米国 0.08 USD/MB、カナダ 0.20 USD/MB
新データ通信料金

※USD での支払い
※課金単位は同じく国と地域によって1KB〜100KB単位で異なる

3.申請方法

本ボリュームディスカウントは自動的に適用されるため、特に申請や設定は不要です。

4.Webサイト

サービス詳細・料金体系:https://soracom.jp/services/air/cellular/price_global/


会社概要
会社名 株式会社ソラコム
代表取締役社長 玉川憲
本社 東京都世田谷区玉川四丁目5番6号尾嶋ビル3F
資本金 37億2755万4044円(資本準備金含む)
ウェブサイトhttps://soracom.jp/

本件に関するお問い合わせ
株式会社ソラコム  広報担当/田渕 
E-mail:pr@soracom.jp

プレスルーム

pagetop