SORACOM, INC

MENU
User Console »
プレスルーム
2017年5月10日
株式会社ソラコム

クラウド連携をサポートする「SORACOM Funnel」を機能拡張し
SPS パートナーの IoT ソリューションへの連携開始

株式会社ソラコム(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 玉川憲、https://soracom.jp/ 以下、ソラコム)は、通信とクラウドを融合した IoT 通信プラットフォーム「SORACOM」において、クラウド連携をサポートするサービス「SORACOM Funnel」の機能を拡張し、SPS パートナーの IoT ソリューションへの連携を2017年5月10日より順次提供開始します。

IoT 通信プラットフォーム「SORACOM」は、IoT/M2M に必要な通信を、使いやすく、リーズナブルに、セキュアに提供します。「SORACOM」は、セルラーと LoRaWAN の2つの通信方式と、クラウド上に構築されたコアネットワークにより、通信の一括管理や、セキュアなデータ送信を可能にする各種サービスを提供します。お客様は「SORACOM」を利用することで、使いたい時に1日1回線から IoT 通信をご利用いただけ、Web コンソールや API から通信を操作・管理したり、セキュアなデータ送信や、迅速な IoT システムの構築・効率的な運用をすることができます。

「SORACOM Funnel」は、クラウドリソースアダプタサービスで、「アダプタ」と呼ばれる接続機能を提供します。これにより、お客様は、Web コンソールからシンプルな設定を行っていただくだけで、対応するクラウドサービスへのデータ送信を行え、各種分析・可視化機能などを迅速に利用することができます。加えて、「SORACOM」上で、各クラウドサービス連携に必要な ID などの認証情報を保管・付与するため、デバイス側への認証情報の設定が不要となり、セキュアにご利用いただけます。2016年1月にサービス提供開始し、これまでは AWS や、Microsoft が提供するクラウドサービスへの連携に対応していました。

この度の SPS パートナーの IoT ソリューションへの対応開始では、「SORACOM Funnel」のアダプタに「Partner Hosted Adapter」が追加され、様々な業界や、用途に最適化されたデータ分析基盤や、可視化のソリューションとの接続がより簡単になります。

2017年5月現在、ウイングアーク1st株式会社 「MotionBoard」、Kii株式会社「Kii」、株式会社セゾン情報システムズ「DataSpider Servista」の合計3つのIoTソリューションとの連携に対応します。また、本機能は、ソラコムのパートナープログラムである、「SORACOMパートナースペース(以下、SPS)」において、ある一定の実績を持つSPS認定済パートナーのソリューションから、順次対応する IoT ソリューションを拡張していきます。

株式会社ソラコムは、世界中のヒトとモノをつなげ共鳴する社会を目指し、「SORACOM」プラットフォームを通じて、SPS パートナー企業とともに IoT のビジネス活用の障壁を下げ、お客様企業における多くの IoT 活用事例の創出に貢献していきます。

「SORACOM Funnel」の SPS パートナーの IoT ソリューションへの連携 詳細:

1.サービス開始日

2017年5月10日(水)より順次開始

2.「SORACOM Funnel」 クラウドリソースアダプタサービスについて

「SORACOM Funnel」は、「アダプタ」と呼ばれる各種クラウドごとの接続機能を提供し、直接クラウドにデータを送信する機能です。少ないプログラミングで迅速にクラウドリソースに接続、クラウド上のアプリケーションを利用できるほか、各クラウドリソースへの接続のための認証情報を、「SORACOM」上の認証情報ストアに暗号化し保存、セキュアに直接データ転送を行う事が可能になります。

今まで、対応しているクラウドサービスは、AWS が提供する「Amazon Kinesis Streams」「Amazon Kinesis Firehose」「AWS IoT」、Microsoft が提供する「Microsoft Azure Event Hubs」でした。

この度発表した「Partner Hosted Adapter」により、SPS パートナーによってアダプタ部分の開発と提供が可能となり、お客様は SORACOM の Web コンソールからの、設定操作のみで、用途にあわせた SPS パートナーの IoT ソリューションへ、スムーズに連携できるようになります。

<「Partner Hosted Adapter」の仕組み>

3.連携を予定しているSPSパートナーのIoTソリューション

「MotionBoard」ウイングアーク1st株式会社http://www.wingarc.com/product/motionboard/

「MotionBoard」は、BI ツールとして従来の常識を覆すリアルタイムデータの可視化を実現します。モノやセンサーなどの IoT データとシームレスにつなぐためのリアルタイム用 APIを 公開し、MQTT にも対応しています。

「Kii」Kii株式会社https://jp.kii.com/

Kii は、IoT ソリューションを支えるプラットフォームおよび同プラットフォーム上で動作する IoT ソリューションをグローバルに展開し世界各地で運用しています。"ヒト"と"モノ”の連携とスケーラビリティに優れた Kii のプラットフォームは、機器の IoT 化のみならずその先にあるビジネスモデルを支えるデータ活用も含めてサポートできる構造になっており、国内から世界各地へ拡大可能なサポート体制を整えています。

「DataSpider Servista」株式会社セゾン情報システムズhttps://www.hulft.com/

「DataSpider Servista」は、プログラミングの高い知識を必要としない GUI 開発環境を提供し、システムの接続方法やフォーマットの違いを意識することなく、素早く簡単に「つなぐ」ことができます。様々なタイプのデータを手軽に接続できるアダプタを介して、データ連携の自動化と業務の効率化を支援します。

5.「SORACOM」のWebコンソールでの設定方法

SORACOM の Web コンソールの、「SORACOM Funnel」の設定画面から設定することができます。

6.Web サイト

「SORACOM Funnel」詳細: https://soracom.jp/services/funnel

「SORACOM Funnel」のSPS パートナーの IoT ソリューションへの連携にあたり、エンドースメントのご紹介

ウイングアーク1st株式会社

当社は、Data Empowerment Company として、ビジネスのデータを様々な方法で見える化・活用する製品・サービスを提供してきました。特に MotionBoard はここ数年、製造業のお客様を中心に様々な業界での利用が増えています。

SORACOM と MotionBoard の組み合わせにより、IoT プロジェクトの中で迅速でリーズナブルなアプリ開発が可能になり、お客様はすぐにセンサーから出力されたデータを、リッチなインターフェイスでリアルタイムにモニタリングや分析をすることが可能になります。

IoT 時代のデータ活用において課題となる画面開発を容易になる本連携により、IoT の利便性と利益を享受できる事業が数多く創出されることを期待しています。

ウイングアーク1st株式会社 代表取締役社長 CEO 内野弘幸様

Kii株式会社

Kii株式会社は、この度の「SORACOM Funnel」とのIoTソリューション連携を歓迎致します。Kii株式会社は、汎用的にお使いいただけるIoTクラウドプラットフォームと、IoT ソリューションを提供してまいりました。私どものプラットフォームと、SORACOM の組み合わせにより、お客様はさまざまな用途の IoT システムをセキュアかつ迅速に構築することが可能になります。特に、SORACOM が可能にする LoRaWAN 接続は、Kiiの IoT 用途での活用の可能性を大きく広げるもので、LoRaWAN 活用事例の創出につながることを期待しています。

Kii株式会社 代表取締役社長 鈴木 尚志様

株式会社セゾン情報システムズ

この度の「SORACOM Funnel」機能拡張による「パートナーホステッドアダプタ」追加を心より歓迎いたします。弊社は「つくる」から「つなぐ」をコンセプトにしたデータ連携ソフトウェア「DataSpider Servista」を提供しており、現在約3,000社のお客様にご導入いただいております。IoTにおいてもデータ連携のニーズは高く、「DataSpider Servista」が「SORACOM Funnel」に対応した事で、IoTデバイスのデータをBI、ERP、SFA、RDBなど60種類を超える接続先にノンプログラミングでデータ連携が可能です。企業におけるIoTデータ連携のより有効な利用拡大にも貢献するものと期待しております。

株式会社セゾン情報システムズ 代表取締役社長 内田 和弘様


■会社概要
会社名 株式会社ソラコム
代表取締役社長 玉川憲
本社 東京都世田谷区玉川四丁目5番6号尾嶋ビル3F
資本金 37億2755万4044円(資本準備金含む)
ウェブサイトhttps://soracom.jp/

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ソラコム  広報担当/田渕 
E-mail:pr@soracom.jp

プレスルーム

pagetop