SORACOM, INC

MENU
User Console »
プレスルーム
2017年3月21日
株式会社ソラコム

パートナープログラム「SORACOM パートナースペース」における、
認定済パートナーとして5社を追加認定し、パートナーシップを強化

株式会社ソラコム(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 玉川憲、https://soracom.jp/ 以下、ソラコム)は、パートナープログラムである「SORACOM パートナースペース(以下、SPS)」における「SPS 認定済パートナー」として、株式会社ウォークインサイト、オプテックス株式会社、株式会社Z-Works、株式会社ジョイ・ワールド・パシフィック、株式会社ユニ・トランドの5社を認定し、パートナーシップを強化します。

「SPS」には、「SPS デバイスパートナー」「SPS ソリューションパートナー」「SPS インテグレーションパートナー」「SPS ネットワークパートナー」の4つのカテゴリがあります。その内「SPS 認定済パートナー」とは、それぞれのカテゴリで一定のパートナー認定の要件を満たし活用実績があることを、ソラコムが認定した企業です。

IoT システムをお考えのエンドユーザーは「SPS 認定済パートナー」を選択することで、実績のあるパートナーにIoT システムに関する、デバイス、ソリューション、インテグレーション、ネットワークに関する各種相談・依頼をすることができ、スムーズに IoT システムを導入・構築することができます。

このたび認定された「SPS 認定済パートナー」の詳細は下記の通りです。
 なお、「SPS」において、既に認定済の企業や、「SORACOM」での動作検証済みのデバイスである「SORACOM 認定デバイス」の情報は Web サイトにて公開しています。

「SPS」は、今後も新たなパートナーの申請を受け付け、順次を追加認定、拡充していきます。ソラコムは、これらの取り組みを通じてパートナー企業とともにエコシステムを構築し、IoT 業界の活性化、さらに多くの IoT デバイスの活用事例の創出に貢献していきます。

1. このたび新たに SPS 認定済パートナーになった企業

< SPS 認定済ソリューションパートナー >

株式会社ウォークインサイト

ウォークインサイトは、店舗や施設にセンサーを設置するだけで簡単にはじめることのできる、顧客傾向分析サービス「WALK INSIGHTS」を提供しています。独自センサーが Wi-Fi 信号を感知し、人の流れ・滞在時間・施設間の移動・訪日外国人の比率などを分析することができます。

「WALK INSIGHTS」は、アパレルをはじめとするリテール、テーマパーク、自治体を中心に100以上の店舗や施設に導入をいただいております。また、アジア(国内を除く)におきましては3,000店舗以上、センサー台数にして13,000台以上導入いただいており、アジア最大級のオフラインアナリティクスツールとなります。「SORACOM Air」と組み合わせることで、通信設備のない観光地や商業施設などに設置可能箇所を大幅に拡大することを実現します。

企業サイト:https://walkinsights.jp/

オプテックス株式会社

オプテックスは、センシング技術を応用した製品やアプリケーションを開発するセンサメーカーです。特に自動ドアセンサや屋外向けの防犯用侵入検知センサでは、国内外でトップクラスのマーケットシェアを保有しており、高い技術力と商品開発力を活かしたグローバルニッチNo.1の商品やサービスを提供しています。

センサの設置現場で培ったノウハウによる確実なセンシングと、用途に最適なセンサ開発を行うことで、お客様のご要望やお困りごとを解決いたします。オプテックスでは、センサ単体ではなく、センサデータを利用したソリューション提案型のビジネスモデルに注力しています。管理の効率化、サービス向上といった課題に対し、センサ技術とビジネスモデルを繋ぎ、ソリューションの実現をパートナーとともに図ってまいります。

企業サイト:http://www.optex.co.jp/

株式会社Z-Works

Z-Works は IoT プラットフォームを開発、運用するソフトウエア会社です。近距離無線 Z-Wave を活用したシステム構築に強みがあり、お客様の IoT ビジネスをいち早く導入サポートできる支援プラットフォームを構築します。

この IoT プラットフォームを応用し、多種多様なセンサーを駆使した生活・介護支援システムを提供しています。高齢者のベッド周りに非接触型ドップラー・レーダーや、人感センサーを設置し、得られたデータをクラウドで解析、手元のスマフォで異常検知通知を受信します。介護施設やグループホーム、一人暮らしの高齢者住宅向けに、「がんばらない介護を実現するシステム」を提供します。

企業サイト:http://z-works.co.jp

株式会社ジョイ・ワールド・パシフィック

株式会社ジョイ・ワールド・パシフィックは、電機器組立や IoT システムの設計開発をコアにして、組込み、モバイルアプリ、OS、サーバプログラム開発、各種ペリフェラルのドライバ開発などを行います。最近では、農業 ICT ソリューションをメインに、遠隔環境計測・制御、カメラモニタリングなど IoT を利用した統合的なシステムも提供しています。

・遠隔気象・環境計測・制御 IP カメラ「シーカメラ」
圃場・現場の状況を IP カメラで定間隔に撮影した静止画やセンサデータを 3G/LTE でクラウドへアップロードする機能を標準装備。スマートフォン等で遠隔モニタリングがおこなえます。 多種の I/F があり、放射線計や土壌の水分、EC、CO2 センサ(ともに別売)など接続可能です。

・環境計測 3G 内蔵/920 MHz 帯無線親機「あぐりクラウド」
ゲートウェイ&センサ BOX で、施設園芸などの環境計測(温度、湿度、CO2 を標準装備)、あぐりセンスを無線子機として圃場内ネットワークを形成し 3G で一括してセンサデータを伝送します。トータルランニングコストを抑えた運用が可能です。

企業サイト:http://www.j-world.co.jp

株式会社ユニ・トランド

株式会社ユニ・トランドはICTを利用し二次交通の活性化から地域活性化を支援する活動を「もくいくサービス」を介して行っております。

・利用者に使いやすい目的地検索型バス路線検索サービス
路線名やバス停名を知らなくても目的地への移動にバス路線を利用する事ができ、特に旅行者(海外を含む)に対する利用促進を支援いたします。また、バスロケーションサービスと連携し利用者が個別にバス接近情報を確認することができますので、悪天候の中”バス停でバスを待つ”ことが無くなり、バス路線の利用促進に貢献します。

・地域活性化、地域の見える化に貢献します。
もくいく検索サービスは地域情報を発信する機能が要所要所に組込まれております。都道府県・地域・路線・バス停に合わせた地域情報の利用者向け発信ができますので、地域活性化の具体的な取組としてご利用できます。

 企業サイト:http://www.unitrand.co.jp/

2. 「SORACOM パートナースペース(SPS)」について

「SORACOM パートナースペース(SPS)」は、ソラコムが提供するパートナーエコシステムです。登録パートナーカテゴリは、デバイス・ソリューション・インテグレーションの3つがあります。また、「SORACOM」で動作確認済みの、「SORACOM 認定デバイス」もサイトで公開、お問い合わせも受付しています。

 SORACOM パートナースペースサイト:https://soracom.jp/partners/

 SORACOM のパートナー、デバイスを探す:https://soracom.jp/support_partners/


■会社概要
会社名 株式会社ソラコム
代表取締役社長 玉川憲
本社 東京都世田谷区玉川四丁目5番6号尾嶋ビル3F
資本金 37億2755万4044円(資本準備金含む)
ウェブサイトhttps://soracom.jp/

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ソラコム  広報担当/田渕 
E-mail:pr@soracom.jp

プレスルーム

pagetop