プレスルーム
2017年01月25日
株式会社ソラコム

みずほフィナンシャルグループが研究開発する IoT 機器によるセキュアな決済を実現するためのプラットフォームに
「SORACOM」が採用されました」

株式会社みずほフィナンシャルグループ(以下、みずほFG)は、2017年1月25日に、IoT 機 器(スマートホーム、コネクテッドカー、ウェアラブルデバイス等)によるセキュアな決済 を実現するためのプラットフォーム構築に向けた研究開発を開始することを発表しました。

みずほFG は、安心・安全な IoT 決済の実現に向けて、IoT 機器と銀行システム(評価環境)をセキュアな通信で接続し、銀行口座と 連携した研究開発を行っていきます。

セキュアな通信において、株式会社ソラコム(以下、ソラコム)が提供する IoT/M2M に最適化された SIMカード「SORACOM Air」と IoT 通信プラットフォーム「SORACOM」が採用されました。

詳細はみずほFGのニュースをご覧ください 【 FinTech 】IoT 決済に関するプラットフォーム構築に向けた 研究開発の開始について

Mizuho IoT Platform

みずほFG 2017年1月25日プレスリリース「【FinTech】IoT 決済に関するプラットフォーム構築に向けた研究開発の開始について」より図を引用


■会社概要
会社名 株式会社ソラコム
代表取締役社長 玉川憲
本社 東京都世田谷区玉川四丁目5番6号尾嶋ビル3F
資本金 37億2755万4044円(資本準備金含む)
ウェブサイトhttps://soracom.jp/

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ソラコム  広報担当/田渕 
E-mail:pr@soracom.jp

プレスルーム

pagetop