SORACOM, INC

MENU
User Console »
プレスルーム
2016年11月30日
株式会社ソラコム

株式会社ソラコム、AWS のパートナープログラム APN において、
APN テクノロジーパートナー「アドバンスド」および「IoT コンピテンシー」取得

株式会社ソラコム(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 玉川憲、https://soracom.jp/ 以下、ソラコム)アマゾン ウェブ サービス (以下、AWS)のパートナープログラムネットワークであるAWS パートナーネットワーク(以下、APN)において、テクノロジーパートナーの上位階層である「アドバンスド」と、「IoT コンピテンシー」を取得したことを発表します。

ソラコムは、2016年9月より IoT 通信プラットフォーム「SORACOM」を提供開始し、2016年11月30日より米国でのサービス提供を開始しました。IoT をお考えのお客様は、モバイル通信とクラウドを融合したプラットフォームである「SORACOM」を利用することで、複数の専門性を要する IoT システムを、迅速に、リーズナブルに、セキュアに、拡張性を持って構築・運用することができます。

APN は、AWS の世界的なパートナープログラムです。APN アドバンスドテクノロジーパートナーとは、APN パートナー資格の中でも高位の階層で、AWS に関する営業・技術体制があり、AWS でのシステムインテグレーションやアプリケーション開発などの実績が非常に豊富なパートナーです。「IoT コンピテンシー」は、2016年11月29日より開催中の、AWS の re:invent にて発表された新しいコンピテンシーです。

この度のニュースの発表にあたり、ソラコム CTO の安川は、以下の様に述べています。
「ソラコムが、APN テクノロジーパートナーの「アドバンスド」となることができ、同時に「IoT コンピテンシー」の認定を取得した、最初の APN パートナーになることを誇りに思っています。私たちのチームは、AWS クラウドの敏捷性を利用して、あらゆる業界の顧客が、迅速に容易に IoT をビジネス活用できるよう支援しています。」

株式会社ソラコムは、世界中のヒトとモノをつなげ共鳴する社会を目指し、「SORACOM」プラットフォームを通じて、グローバルに展開する IoT ビジネスの発展に貢献していきます。

APN Technology Partner IoT

■株式会社ソラコムについて

ソラコムが提供する IoT 通信プラットフォーム「SORACOM」は、モバイル通信とクラウドを融合し、簡易にセキュアに IoTシ ステムに必要な通信を提供します。データ通信 SIM カード「SORACOM Air」は、どこでもつながるモバイル通信を、どなたでも、1枚〜、1日〜、リーズナブルにご利用可能で、Web コンソールもしくは API でプログラマブルに通信を操作できます。また、クラウド側でルーティングやプロトコル変換を肩代わりする「SORACOM Beam」、セキュアなプライベートネットワーク接続を支援する「SORACOM Canal」、簡易にクラウド連携する「SORACOM Funnel」など便利なサービスも提供、お客様のスピーディでセキュアな IoT/M2M システム構築を支援します。

※ アマゾン ウェブ サービス、AWS、Powered by Amazon Web Services ロゴは米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。


■会社概要
会社名 株式会社ソラコム
代表取締役社長 玉川憲
本社 東京都世田谷区玉川四丁目5番6号尾嶋ビル3F
資本金 37億2755万4044円(資本準備金含む)
ウェブサイトhttps://soracom.jp/

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ソラコム  広報担当/田渕 
E-mail:pr@soracom.jp

プレスルーム

pagetop