SORACOM, INC

MENU
User Console »
プレスルーム
2016年2月4日
株式会社ソラコム

「SORACOM」プラットフォームの再販を可能にする
「SORACOM リセラープログラム」を2月4日より提供開始

株式会社ソラコム(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 玉川憲、https://soracom.jp/ 以下、ソラコム)は、パートナープログラムである「SORACOM パートナースペース(以下、SPS)」において、「SORACOM」プラットフォームの再販を可能にする「SORACOM リセラープログラム」を2月4日(木)より提供開始します。

このプログラムは、「SPS 認定済インテグレーションパートナー」向けに設計されています。「SPS 認定済インテグレーションパートナー」とは、「SORACOM Air」をはじめとした「 SORACOM 」プラットフォームを活用したシステムやサービスのシステムインテグレーション、マネージドサービス、コンサルティングを提供するプロフェッショナルサービスのうち、一定のパートナー認定の要件を満たし活用実績があることを、ソラコムが認定した企業です。

これまでも、「SPS 認定済インテグレーションパートナー」が、お客様であるエンドユーザーに「SORACOM Air」のSIMの再販を含んだ形でシステムを導入支援することは可能でした。ただし、「SORACOM」のプラットフォーム機能であるユーザーコンソールやAPIを、エンドユーザーに直接提供することはできませんでした。 そのため、エンドユーザーがSORACOMのユーザーコンソールや API を直接利用したい場合は、SORACOMの契約・管理については、エンドユーザー自身が行う必要がありました。

この度の「SORACOM リセラープログラム」提供開始により、「SPS 認定済インテグレーションパートナー」は、一定の条件を満たした上で「SORACOM リセラープログラム」の認定リセラーとなることで、リセラーがサービス提供主体となって、エンドユーザーに利用用途別にユーザーアカウントの発行をおこない、「SORACOMプラットフォーム」の Web インタフェースや API をエンドユーザーに提供することができるほか、「SORACOM Air(データ通信 SIM)」の発注や、請求などの管理、サポートラインの提供が可能になります。

認定リセラーは、SPS 認定済インテグレーションパートナーとして受けられる特典に加え、認定リセラー割引、SORACOMプラットフォームをエンドユーザーに再販する権利、などの特典が得られます。

本プログラムにより、「SPS 認定済インテグレーションパートナー」は、お客様の IoT システムの構築から運用・管理までを一貫して担うことができるようになり、お客様はインテグレーションパートナーを通じて、今までよりも容易に「SORACOM」を利用することができるようになります。

なお、本プログラム提供開始と同時に、5社が認定リセラーとなり、サービス提供を開始します。

株式会社ソラコムは、お客様やパートナー様のご要望、ご意見を元に、継続的に「SORACOM」プラットフォームの機能を拡充していくことで、お客様やパートナー様が「SORACOM」を活用したシステム構築できるよう支援していきます。

■「SORACOM リセラープログラム」詳細
1.認定リセラー(五十音順、2016年2月4日認定)

2.開始時期: 2016年2月4日(木)

3.プログラム概要

※1「SORACOM リセラープログラム」契約条件詳細はサイトをご覧ください。 ※2 SAMユーザー:SORACOM Access Manegement(SAM)機能により発行される、利用用途に応じてアクセス権限管理されたユーザー

4.Webサイト:
SORACOM パートナースペース 「SORACOM リセラープログラム」
https://soracom.jp/partners/reseller_pgm/

プレスルーム

pagetop