SORACOM, INC

MENU
User Console »

LoRaWAN™ 概要

SORACOM LoRaWAN Conference 2017

LoRaWAN™ とは

LoRaWAN™ は LPWA(Low Power Wide Area Network) と呼ばれる無線通信規格の1つで、以下のような特徴があります。

SORACOM プラットフォームとの連携

SORACOM は LoRaWAN Alliance のコントリビュータメンバである 株式会社M2Bコミュニケーションズとパートナーシップを組むことで、日本における LoRaWAN™ の実証実験、商用展開を進めています。また、セルラーシステムで実現している SORACOM プラットフォームを LoRaWAN™ 向けに拡張することで、IoT における通信の選択肢を広げていきます。

SORACOM プラットフォームによる LoRa モジュールの管理
SORACOM Airでは、SORACOM のユーザーコンソールを使用して、SIM への名前付与、タグ付け、グループ化など SIM を容易に管理することができます。同様に、LoRa モジュールについても、SORACOM ユーザーコンソールを使用して、LoRa モジュールを管理することができます。

クラウド連携
LoRa モジュールから取得したデータを SORACOM Beam、SORACOM Funnel を使用することで容易にクラウド連携が可能となります。

SORACOMの通信手段

LoRaWAN™ PoC キット

様々な用途での評価を目的に、LoRaWAN™ PoC キットをご提供しております。
モジュール、ゲートウェイ(基地局)、クラウド連携、各種導入サポートを含んだパッケージ形態でご提供しており、LoRaWAN™ を用いた新規サービス・製品開発の検討にご利用いただけます。

LoRaWAN™ PoC キットに含まれるデバイス、お問い合わせはLoRaWAN™ PoC キットをご確認ください。

LoRaWAN PoC キットは数量を超えたため、受付を終了いたしました。お申込みありがとうございました。
なお、単体販売での提供を検討中です。

LoRaWAN™ PoC キット お問い合わせ »

ご質問などはこちらよりお問い合わせください。

pagetop