SORACOM 導入事例:ワシントン州 サーストン郡

湖の水資源の状況をセンサーでリモート監視
現地調査を効率化、水資源管理や予測に活用
ワシントン州 サーストン郡

IoT 導入の背景 郡の6.7%を占める湖などの水資源管理の必要性

アメリカ合衆国西海岸最北部に位置するワシントン州の中でも、ピュージェット湾の南端に位置するサーストン郡は、約250,000人の人々が暮らす州都オリンピアのある郡です。ピュージェット湾に面し、キャピトル州立森林公園を擁するサーストン郡は、美しい自然と野外レクリエーションのメッカでもあります。16の湖は郡の総面積の6.7%を占めており、住民は魚釣りやボート遊びを楽しんでいます。これらの活動を安心して楽しんでもらうために、サーストン州では、水資源の状況を安全に管理する責務があります。

 

IoT 導入の課題 現場調査が主体の水資源監視を、より効率的に


サーストン郡は、水害の防止や地下水の安全確保から、湖面の水位に基づくボートの制限速度の設定まで、水資源の管理におけるさまざまな活動を担っています。これらの活動を遂行するためには、定期的な現地調査が必要です。水資源の管理者は、気象データの追跡から、地下水、湖沼、河川の水位の監視、ビーバー達が巣として作るビーバーダムの発見と除去、潜在的に危険な状態や季節的な増水の問題の特定まで、さまざまなチェックを行う必要があります。リモート監視が実現すれば、チームがより効果的、かつ効率的に作業を行うことが可能になります。

 

SORACOM が選ばれた理由 ユーザーコンソールの回線管理機能で、現場への導入にかかる期間を1/2に短縮

2,500平方キロメートル近くの地域に、センサーを設置し、これらのセンサーをつなぐには、セルラーネットワーク以外、解決策はありません。サーストン郡では、IoT導入に当たり、複数の企業の新製品を含む各種ハードウェアを使用しているため、すべてが正常に動作するようになるまでの現地調整を効率的に行いたいと考えていました。

まずはじめに、SORACOM IoT SIMは、より手頃な料金で利用できる事がわかりました。さらに、SORACOMがマルチキャリアで複数のキャリアのネットワークにまたがるカバレッジを提供していることは、特に遠隔地においての安定した接続を実現することができました。

SORACOMユーザーコンソールや、プログラムにSORACOMの通信管理機能を組み込むことができるAPIも、現場への導入フェーズで大きな助けになりました。本プロジェクトを推進した、サーストン郡の水資源スペシャリストであるカール氏は導入を振り返って次のように言います。
「SORACOMユーザーコンソールでは、通信のセッション履歴や、SIMの通信ステータスを確認することができ、モデムやカスタムハードウェアの問題をデバッグする上で非常に役立ちました。この機能がなかったら、ほとんどの現場へのセンサーやハードウェアを設置し、システムを稼働させるのに2倍の時間がかかったでしょう。」

 

システム構成図

ワシントン州 サーストン郡

導入の効果 1時間おきに湖の水位情報を収集、現地調査を効率化

サーストン郡の地下水、河川、降雨量を示すダッシュボード

サーストン郡の地下水、河川、降雨量を示すダッシュボード

2016年、サーストン郡は、リアルタイムでのデータ収集を改善し、職員による現地調査に必要な時間を短縮するために、郡全域をカバーする、センサーを用いたスマート水資源管理システムの整備に乗り出しました。これまでは、郡の職員が現地まで車を走らせて、新たに作られたビーバーダムなどの潜在的な危険がないかどうかを調べていました。しかし、このリモート監視システムが整備されることで、1日または1時間おきに水位を監視することが可能になり、職員を現地に派遣すべきかどうかを判断できるようになります。
2018年当初は、5か所の拠点への設置でスタートし、2019年にはさらに10か所の拠点に展開しました。水位データが1時間おきに更新され、このリモート監視システムのおかげで、郡の水資源管理オフィスにいながらにして、水位や気象データを観測できるほか、他の自治体と連携して洪水を予測できるようになりました。

サーストン郡の全住民は、これらの水資源の状態データをリアルタイムでウェブサイトで公開されているダッシュボードで閲覧することができます。これらの情報は、湖や沼の周辺や水害が起きやすい地域の住民にとって重要なデータとなります。

 

今後の展開について IoTによる監視拠点を拡大し、より詳細な水資源管理と予測を可能に

サーストン郡の水資源監視ネットワークのカバレッジは、2019年時点で最初の導入時の3倍に広がり、監視拠点は90か所に拡大していきます。サーストン郡では、IoTを活用した水資源のリモート監視により、郡の行政官や住民にリアルタイムの水資源管理情報を提供するほか、さまざまな水資源管理のための施策実施や予測にデータを活用していく予定です。

 

Thurston County, Washington

こちらのサイトで、公開されているダッシュボードを確認できます:

 

利用したサービス

データ通信サービス SORACOM Air for セルラー plan01s

 

SORACOM導入事例に戻る »

ご質問などはこちらよりお問い合わせください。

pagetop