SORACOM 導入事例:株式会社ニューマインド

可食プリンタのマシンログ、環境データを取得/遠隔監視し、マシンの運用管理と安定稼働に活用
株式会社ニューマインド

IoT 導入の背景

ニューマインドは、クッキーやせんべいに印刷をほどこす可食プリンタを専門に製造販売しています。世界初の技術により、食品生産ライン内で、食品へのフルカラー高速印刷を可能にしています。人の口に入るものを扱いますので「食の安全」を考慮しながら、プリンタの1台当たりの生産性を上げていくということが求められます。

IoT 導入の課題

私達の製品は、納品後はお客様先で利用いただくので、プリンタの状態が見えず、お客様先に訪問したり、お電話で伺いながら想像するしかない状況でした。外部からもプリンタの状態が「見える化」できたら、私達にとってもお客様にとっても便利にプリンタをご利用いただけるのではないかと考えました。

SORACOM を採用した理由

そこで、インフォコーパスの「SensorCorpus」を利用して、プリンタにセンサーを取付け、その情報をSORACOMのモバイル通信でインターネット上のサーバーに送信し、お客様先に設置されたプリンタの状況をダッシュボードで見えるようにしました。現在は、インク残量、ベルトコンベア搬送速度などの機器データ、温湿度などの環境データなどを取得し、分析しています。大変リーズナブルに実現でき、お客様にとっても設置にかかる手間が最小限ですみ、大変助かっています。

導入の効果

これにより、プリンタの故障予知や、インクヘッドの結露といった不良品生産につながりやすい事象を検知することが可能になりました。この情報を元に、お客様先のプリンタの運用管理、安定稼働に役立てています。お客様の満足度向上はもちろんのこと、エンドユーザーへの感動をお届けするために、ニューマインドは笑顔を創造する"ものづくり"に挑み続けます。

株式会社ニューマインド
http://www.newmind.co.jp/

【協力パートナー】
株式会社インフォコーパス
https://soracom.jp/support_partners/solution/infocorpus/

利用したサービス

SORACOM Air for セルラー

SORACOM導入事例に戻る »

ご質問などはこちらよりお問い合わせください。

pagetop